• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2016年10月5日

第12回ちよだ文学賞募集の概要

募集作品

ちよだ文学賞ロゴ

日本語で書かれた未発表小説で、テーマ・ジャンルは問いません。
千代田区縁の人物や区内の名所・旧跡、歴史などを題材にした作品を歓迎します。
(ただし、このことの有無が選考の基準とはなりません)

「大賞」と「千代田賞」を表彰します。

(注釈)千代田賞は、区の持つ文化的・歴史的魅力をアピールする作品から選考します。

応募資格

年齢・住所・職業は問いません。

原稿枚数

A4サイズの用紙を横長に使用し、40字×40行の縦書きで印字し、30枚以内。

原稿規格・応募方法

必ず原稿には、ページをふり、表紙をつけて、右肩を紐あるいはクリップで綴じて2部提出してください。

表紙には次の内容を記入のうえ、郵送してください。

  • 小説のタイトル
  • 氏名・ふりがな(ペンネームの場合は本名も明記)
  • 郵便番号・住所(千代田区在勤・在学者はその旨を明記)
  • 年齢・性別・職業
  • 電話番号
  • メールアドレス(所有者のみ)
  • ちよだ文学賞を何で知ったか
  • 600字程度のあらすじ

注意:手書きは不可

締め切り

平成29年4月30日(日曜日)(当日消印有効)

賞金

大賞1篇100万円

選考方法

千代田区長が委嘱した選考委員によって選考します。

選考委員

  • 逢坂剛氏(作家)
  • 唯川恵氏(作家)
  • 角田光代氏(作家)

発表

平成29年10月、入賞者に通知します。
最終選考に残った作品を本にして、区役所のほか、一部書店で販売します。

著作権

受賞作品の著作権は、千代田区に帰属します。
(著作権法第27条及び第28条の権利も含みます)

注意点

本文学賞応募のために書かれた原稿に限ります。二重投稿は失格とします。
WEB上で発表された作品も不可といたします。なお、応募原稿は返却しません。
審査についての問い合わせにも応じられません。

個人情報

応募原稿にご記入いただいた個人情報は、本文学賞の選考、結果のご連絡のみの目的で使用し、あらかじめご本人の同意なく第三者に開示することはありません。

協力

本文学賞の受賞者は、区主催の事業等にご協力いただくことがあります。

主催・協力等

  • 主催/千代田区
  • 共催/読売新聞社
  • 後援/小学館
  • 協力/三省堂書店・東京都書店商業組合千代田支部・神田古書店連盟・東京堂書店・一般社団法人日本書籍出版協会・本の街神保町を元気にする会

応募先

〒102-8688千代田区九段南1-2-1
千代田区文化振興課「ちよだ文学賞」係
電話番号:03-5211-3628
メールアドレス:bunkashinkou@city.chiyoda.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部文化振興課文化振興係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-3628

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:bunkashinkou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?