• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 文化・スポーツ > 文化 > 千代田区町名由来板 > 町名由来板:町名から探す > 町名由来板:五軒町(ごけんちょう)

ここから本文です。

更新日:2014年11月11日

町名由来板:五軒町(ごけんちょう)

地図

  • 設置年月日:平成16年3月22日
  • 所在地:外神田六丁目15番

町名由来板

江戸時代、この界隈(かいわい)には、上総久留里(かずさくるり)藩黒田家上屋敷(かみやしき)、下野黒羽(しもつけくろばね)藩大関(おおぜき)家上屋敷、安房勝山(あわかつやま)藩酒井家上屋敷、播磨林田(はりまはやしだ)藩建部(たてべ)家上屋敷、信濃上田(しなのうえだ)藩松平(まつだいら)家下屋敷(しもやしき)と、五つの大名屋敷が並んでいました。「五軒町」(ごけんちょう)と呼ばれていたのはそのためです。
明治維新のとき、政府によってこれらの屋敷は召し上げられ、桑や茶の植え付け地となりました。明治五年(1872年)、この地は神田五軒町(かんだごけんちょう)と名付けられ、人家が立ち並ぶようになります。明治三十年代には、てんぷらの名店や寄席(よせ)などができ、町はおおいに賑わい(にぎわい)ました。
明治四十四年(1911年)、町名は神田が外されいったん五軒町となりましたが、昭和二十二年(1947年)に神田区と麹町(こうじまち)区が合併して千代田区になると、ふたたび神田五軒町に戻ります。そして、昭和三十九年(1964年)、住居表示の実施にともなって外神田六丁目(そとかんだろくちょうめ)となりました。

お問い合わせ

地域振興部コミュニティ総務課コミュニティ係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4180

ファクス:03-3264-7989

メールアドレス:komisoumu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?