• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 文化・スポーツ > 文化 > 千代田区町名由来板 > 町名由来板:町名から探す > 町名由来板:北の丸公園(きたのまるこうえん)

ここから本文です。

更新日:2014年11月11日

町名由来板:北の丸公園(きたのまるこうえん)

地図

  • 設置年月日:平成16年7月28日
  • 所在地:北の丸公園3番

町名由来板

江戸時代のはじめ、このあたりは関東総奉行内藤清成(ないとうきよなり)らの屋敷となり、代官町(だいかんちょう)と呼ばれるようになりました。その後、三代将軍家光(いえみつ)の弟、駿河府中(するがふちゅう)藩主徳川忠長(とくがわただなが)や春日局(かすがのつぼね)、家光の次男松平長松(まつだいらちょうまつ)(のちの甲斐甲府(かいこうふ)藩主徳川綱重(つなしげ))などの屋敷となりました。さらに享保(きょうほう)十六年(1731年)に八代将軍吉宗(よしむね)の次男徳川宗武(むねたけ)(御三卿田安(ごさんきょうたやす)家)、宝暦(ほうれき)八年(1758年)には九代将軍家重(いえしげ)の次男徳川重好(しげよし)(御三卿清水家)がそれぞれ上屋敷(かみやしき)を与えられています。安政(あんせい)三年(1856年)には、この絵図にも見られるように田安家・清水家上屋敷のほかに御蔵地(おくらち)、植溜御用地(うえだめごようち)、馬場などがありました。
明治維新後、田安家・清水家の上屋敷は一時御用邸(ごようてい)となり、その後は近衛歩兵営(このえほへいえい)用地となりました。近衛歩兵営では明治十一年(1878年)、日本初の兵士反乱事件「竹橋事件(たけばしじけん)」が起きています。
明治八年(1875年)、ここは東代官町(ひがしだいかんちょう)、西代官町(にしだいかんちょう)となりました。そして明治十二年(1879年)、二つの町が合併して新たに代官町と改称しました。
第二次世界大戦後は、森林公園として整備が進められ、昭和四十二年(1967年)、住居表示の実施により北の丸公園(きたのまるこうえん)と改められました。名称はかつての江戸城北の丸にあたることに由来します。
公園は、昭和天皇の還暦を記念して昭和四十四年(1969年)に開園し、園内には日本武道舘や科学技術館、国立公文書館、国立近代美術館などがあります。また石垣には国指定天然記念物のヒカリゴケ生育地もあり、都心のオアシスとして親しまれています。

お問い合わせ

地域振興部コミュニティ総務課コミュニティ係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4180

ファクス:03-3264-7989

メールアドレス:komisoumu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?