• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 文化・スポーツ > 平和事業 > 国際平和都市千代田区宣言

ここから本文です。

更新日:2015年9月25日

国際平和都市千代田区宣言

平成7年3月15日、千代田区は世界の恒久平和の確立に向けて積極的に行動することを、千代田区に住み、働き、学ぶすべての人々の決意として「国際平和都市千代田区宣言」を発表しました。

千代田区宣言は、過去の戦争を二度と繰り返さないことを堅く誓い、このことを後世に伝えていくこと、そして、今日、もはや自分たちだけの平和と安全を考える時代ではないことを高らかにうたうと共に、世界の人々と連帯して核兵器をなくし、同じ地球の仲間として友好を深め、互いに理解しあい、世界の恒久平和を実現するために積極的に行動することを宣言しています。

国際平和都市千代田区宣言

地球は 生命が息づく かけがえのない星
この地球を 平和と希望にみちた
輝く星にしよう

過去 私たちは 戦争を経験した
多くの人びとが傷つき 犠牲となった
二度と戦争が起こることのないように
かたく誓い いつまでも 後世に伝えていこう

現在 世界の各地で まだ争いがある
飢えで 苦しんでいる人びとがいる
地球環境の破壊が つづいている

今はもう自分たちだけの平和と安全を
考える時代ではない

国際都市千代田区に住み 働き 学ぶ私たちは
世界の人びとと 連帯して 核兵器をなくし
平和な世界を築きあげよう

未来に向かって 世界の人びとと 友好を深め
同じ地球の仲間として お互いを理解しあおう

私たちは 世界の恒久平和を 実現するために
積極的に 行動することを
ここに宣言する

平成7年3月15日
千代田区

平和祈念モニュメント

写真:平和祈念モニュメント

「国際平和都市千代田区宣言」を永続的に記念し、その精神を広く訴えるため、平成9年3月「平和祈念モニュメント」を千代田役所本庁舎に設置しました。
モニュメントは、公募により制作されました。

平和首長会議

原爆による悲劇が二度と繰り返されることのないよう、核兵器の廃絶に向けて、世界の都市が連帯し、核兵器のない平和な世界を実現することを目的に広島市、長崎市が中心となって、昭和57年(1982年)に設立されました。
平成25年8月6日、平和市長会議は「平和首長会議」に名称を変更し、現在世界の158カ国・地域の6,035都市(2014年5月1日現在)が加盟しています。

区は、「国際平和都市千代田区宣言」の趣旨である核兵器の廃絶と世界の恒久平和の実現を進めるため、同宣言15周年目にあたる平成22年3月15日に申請し、4月1日付で平和市長会議に加盟しました。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部国際平和・男女平等人権課国際平和係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4165

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:kokusaidanjo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?