• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 文化・スポーツ > 生涯学習 > ちよだ生涯学習カレッジ

ここから本文です。

更新日:2017年12月14日

ちよだ生涯学習カレッジ

ちよだ生涯学習カレッジ(通称:ちよカレ)は、平成28年に誕生した新しいタイプの区民カレッジです。

各分野の第一線で活躍する講師により独自のカリキュラムを通して、生涯学習を地域活動につなげる実践的な力を培う場です。講義だけでなく、グループワークなどを取り入れた体験的な授業が特色で、様々な年代の方が職業を超えて共に学び、自主活動も盛んです。

また、学びで人と地域をつなぎ、交流の場でもあり、社会貢献に積極的な人材をサポートするプラットフォームでもあります。

写真:ちよだ生涯学習カレッジの入学式とフィールドワーク実施の様子

現在は、「学びと地域のコーディネーター養成コース」の一コースのみで、第1期生(2年生)と第2期生(1年生)が学んでいますが、平成30年には二つ目のコースが加わる予定です。

(注意) 学校教育法上で定める正規の大学ではありません。

カリキュラム

2年間で36回の授業があり、主に平日の午後7時~9時、月2回程度します。講義の他に入学式、卒業式、自主活動、オープンカレッジなどのカレッジイベントあります。

コース紹介

学びと地域のコーディネーター養成コース

「学びと地域のコーディネーター」とは、「学び」を軸として、地域を舞台に、人やコミュニティに関わり、地域活動につなげていく資質や技能を持つ人です。

大人の学びやコミュニティについて学習するため、ちよだ生涯学習カレッジでしか学べない独自のカリキュラムで、より実践的な授業を展開していきます。このカリキュラムは、卒業後に「学びと地域のコーディネーター」として活躍する基礎となる知識・技能・体験が獲得できる内容となっています。主体的な学びを重んじ、同じ目標を持つ学生同士の交流から、さらなる学びと実践の場が広がっていくコースです。

写真:授業の様子

ちよだ生涯学習カレッジ第1期の授業風景。男女数名で授業で資料をもとに討論をしている。

1年次:基礎1(6回)/基礎2(6回)/専門1(6回)
科目 講義内容

基礎1

千代田区学・コミュニティ論

自分=個人を見つめ直し、千代田区の特色ある街づくりの事例を通して、個人と地域の関わり、コミュニティやコーディネートの在り方を考察します。

基礎2

生涯学習概論

生涯学習、ボランティア、プロボノ、さらにはコーディネート、ファシリテーション、ワークショップについて学びます。

専門1

千代田区の生涯学習

個々の学びの体験を語ること、聴くこと、ワークショップを通して、話し合いの基本を学びます。参考となる他施設も見学し、それらを比較・検討し、発表します。
2年次…専門2(6回)/習熟1(6回)/習熟2(6回)
科目 講義内容

専門2

生涯学習特論

1年次での学びをより実践的に深めるため、ゲストを招き、モデル事例を考察します。千代田区における生涯学習を基盤としたコミュニティの捉え方、関わり方を模索していきます。

習熟1

実習

オープンカレッジでのイベントを、学生自ら主体的にグループを組み、企画立案から運営までを行い、個ではなくグループでできること、グループで成し遂げる力を養います。

習熟2

演習

一人ひとりが、自分で探した課題について発表し、質疑に答えるゼミ形式の授業を通じて、学びを深めていきます。

今後の募集予定

第3期生の募集は平成30年6月頃を予定しています。

ちよだ生涯学習カレッジの概要や募集の詳細

ちよだ生涯学習カレッジ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

ちよだ生涯学習カレッジについてのお問い合わせ

ちよだ生涯学習カレッジ事務局(九段生涯学習館内)

電話番号:03-3234-2841

お問い合わせ

地域振興部生涯学習・スポーツ課管理係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-3632

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:shogaigakushuu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?