• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > イベントカレンダー > 霞ケ関の煉瓦造庁舎建築と煉瓦のはなし

ここから本文です。

更新日:2018年1月5日

霞ケ関の煉瓦造庁舎建築と煉瓦のはなし

写真:霞が関煉瓦造庁舎

日時

2018年2月9日(金曜日)午後7時~8時45分(開場:午後6時30分)

会場

名称

日比谷コンベンションホール(大ホール)

住所

日比谷公園1-4(日比谷図書文化館地下1階 )

定員

200名(申込順)

内容

明治に竣工(しゅんこう)した霞ケ関の煉瓦(れんが)造庁舎建築。現在も残る法務省赤れんが棟の紹介を中心に、日本における煉瓦造(れんがづくり)建築の技術の導入経緯やその後の展開を解説します。

費用・料金

区内在住者500円(住所が確認できるものが必要)、その他の方は1,000円

講師

長谷川 直司さん(国土交通省国土技術政策総合研究所住宅研究部長)

申込み

電話またはEメール(記入例参照)で日比谷図書文化館へ。

お問い合わせ

日比谷図書文化館
電話番号:03-3502-3340
メールアドレス:college@hibiyal.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?