• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 注意が必要な健康関連情報 > ジカウイルス感染症にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

ジカウイルス感染症にご注意ください

中南米地域を中心にジカウイルス感染症が流行しています。ジカウイルス感染症は妊娠中の感染と新生児の小頭症の関連が示唆されており、厚生労働省から妊婦の方は流行地域への渡航を控えた方がよいとの見解が出ています。現在日本では流行していませんが、流行地域への旅行を予定している方は、「厚生労働省検疫所のホームページ(FORTH)(外部サイトへリンク)」などで、最新の情報に注意してください。

ジカウイルス感染症とは

デング熱およびチクングニア熱と同様に、蚊に刺されることによって生じる感染症です。

ジカウイルス感染症の症状

2~7日の潜伏期間を経て、発熱、発疹、頭痛、骨関節痛、筋肉痛、倦怠感、結膜充血などを生じます。一般にデング熱やチクングニア熱よりも症状は軽く、感染しても症状が出ない場合もあります。

ジカウイルス感染症の治療

現在ジカウイルス感染症に対するワクチンはなく、特効薬もありません。治療は症状に対する対症療法となります。

ジカウイルス感染症の予防

流行地域に出かける際は、長そで・長ズボンを着用する、虫よけスプレーを使用するなど、蚊に刺されないように注意することが必要です。

お問い合わせ

千代田保健所健康推進課感染症対策係

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14 

電話番号:03-5211-8173

ファクス:03-5211-8192

メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?