• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

子宮がん検診

対象者

千代田区にお住まいの女性で、20歳以上の偶数年齢の方および21、26、31、36、41歳になる方です。

子宮がん検診は2年に1度の受診です

千代田区では、厚生労働省の指針に基づき、2年に1度の受診としています。

がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針(第3がん検診1総則(4)実施回数)

乳がん検診および子宮がん検診については、原則として、同一人について2年に1回行う。

子宮がん検診無料クーポン

次の表に該当される女性の方に、子宮がん検診無料クーポンを配付します。

平成29年度対象者

年齢

生年月日

21歳

平成8年(1996年)4月2日~平成9年(1997年)年4月1日

26歳

平成3年(1991年)4月2日~平成4年(1992年)4月1日

31歳

昭和61年(1986年)4月2日~昭和62年(1987年)4月1日

36歳

昭和56年(1981年)4月2日~昭和57年(1982年)4月1日

41歳

昭和51年(1976年)4月2日~昭和52年(1977年)4月1日

受診期間

平成29年6月15日~平成30年2月28日
(注意1) 誕生月に関わらず、上記の期間内に受診してください。受診期間を過ぎた場合は、受診することができません。
(注意2) 受診前に区外に転出した場合は、受診することはできません。

受診券送付時期

平成29年6月上旬

(注釈1) 20歳以上で次のいずれかに該当する女性の方に対して受診券を送付します。

  • 20歳以上の偶数年齢の方
  • 72歳以上の偶数年齢で、過去3年以内に子宮がん検診を受けた方
  • 21、26、31、36、41歳の方

(注釈2) 72歳以上の偶数年齢で過去3年以内に子宮がん検診を受けていない方には、受診券を送付していません。子宮がん検診の受診を希望する方は、健康推進課健康推進係へ連絡してください(申込制)。

検査方法および費用

子宮がん検診(800円)
問診、視診、内診、子宮頸部の細胞診

なお、最近6か月以内に次のいずれかの項目に該当する場合、第一選択として、十分な安全管理の下で多様な検査が実施できる医療機関への受診を勧めますが、本人が同意する場合は、引き続き子宮体部の細胞診を実施します。

  • 不正性器出血(一過性の少量の出血、閉経後出血等)
  • 月経異常(過多月経、不規則月経等)
  • 褐色帯下
  1. 子宮がん検診無料クーポンの対象者は、無料です。
  2. 生活保護を受けている方は、費用を免除します。生活支援課担当ケースワーカー(電話番号:03-3264-2111(代表))へ連絡してください。

受診場所

区内指定医療機関

平成29年度子宮がん・乳がん検診指定医療機関一覧表(PDF:97KB)

結果説明

受診した医療機関で結果説明を受けてください。なお、結果説明に伴う費用は必要ありません。

その他

  • 現在、医療機関にかかっている方は、医師と相談のうえ受診してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

千代田保健所健康推進課健康推進係

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14 

電話番号:03-5211-8171

ファクス:03-5211-8192

メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?