• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 日常生活の支援 > 身体や知的に重度の障害を持っている人への福祉用具や住宅改修費の支給

お気に入りページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2015年12月20日

身体や知的に重度の障害を持っている人への福祉用具や住宅改修費の支給

平成28年1月1日から手続きに個人番号(マイナンバー)が必要です。

身体や知的に重度の障害のある方が、円滑な日常生活を送るための用具の支給や住宅改修費を支給します。現金支給ができませんので、用具等を買う前にご相談ください。ただし、介護保険制度が利用できる人は、介護保険制度をご利用ください。

修理について

一般的に使用可能な期間の修理代は、自己負担となります。

日常生活用具一覧表

  • 浴槽(下肢又は体幹1~2級、学齢児以上)(湯沸器含む)
  • 入浴担架(下肢又は体幹1~2級、3歳以上)
  • 便器(下肢又は体幹1~2級、学齢児以上)
  • 特殊寝台(下肢又は体幹1~2級、学齢児以上)
  • 入浴補助用具(下肢又は体幹機能障害、3歳以上)
  • 歩行支援用具(平行機能又は下肢もしくは体幹機能障害、3歳以上)
  • 火災警報器(身体障害1~2級・障害者のみの世帯又はこれに準ずる世帯)
  • 自動消火器(障害者のみの世帯又はこれに準ずる世帯)
  • 訓練いす(下肢又は体幹1~2級、3歳~18歳未満)
  • 特殊尿器(下肢又は体幹1級、学齢児以上)
  • 特殊マット(下肢又は体幹1~2級、3歳~18歳未満)(下肢又は体幹1級、18歳以上)(愛の手帳1~2度、3歳以上)
  • 頭部保護帽(愛の手帳1~2度、肢体不自由で転倒等の恐れがある場合)
  • 体位変換器(下肢又は体幹1~2級、学齢児以上)
  • 蓄便袋(身体障害者手帳の交付を受け、ストマを造設した直腸障害者 18歳以上)
  • 蓄尿袋(身体障害者手帳の交付を受け、ストマを造設したぼうこう機能障害者 18歳以上)
  • 収尿器(身体障害者手帳の交付を受けたぼうこう機能障害者 18歳以上)
  • ガス安全システム(臭覚機能喪失又は下肢もしくは体幹1級、18歳以上)
  • 特殊便器(上肢1~2級又は愛の手帳1~2度、学齢児以上)
  • 人工喉頭(音声機能を喪失した者 学齢児以上)
  • 屋内信号装置(聴覚1~2級、18歳以上)
  • 聴覚障害者用通信装置(聴覚又は音声、言語機能の著しい障害、学齢児以上)
  • ポータブルレコーダー(視覚1~2級、学齢児以上)
  • 点字タイプライター(視覚1~2級、学齢児以上)
  • 点字器(視覚1~2級学齢児以上)
  • 活字文書読上げ装置(視覚1~2級、学齢児以上)
  • 点字ディスプレイ(視覚・聴覚重複障害(視覚・聴覚各2級以上)、18歳以上)
  • 電卓(視覚1~2級)
  • 時計(視覚1~2級、18歳以上)
  • 音声式体温計(視覚1~2級、学齢児以上)視覚障害者が容易に使えるもの
  • 電磁調理器(視覚1~2級、上肢1~2級、下肢もしくは体幹1級又は愛の手帳1~2度、18歳以上)
  • 酸素吸入装置(呼吸機能障害、18歳以上)
  • 空気清浄機(呼吸機能障害1又は3級、18歳以上)
  • 透析液加温器(人工透析が必要な人、3歳以上)
  • ルームクーラー(頚髄損傷等により体温調節機能を喪失したもの、18歳以上)
  • 情報受信装置(聴覚障害)
  • フラッシュベル(聴覚又は音声、言語1~3級、学齢児以上)
  • 携帯用会話補助装置(肢体不自由で音声、言語障害の著しい人又は音声、言語機能障害者、学齢児以上)
  • 移動用リフト(下肢又は体幹1~2級、3歳以上)
  • 歩行補助杖(一本杖)(肢体不自由1~6級)
  • 体重計(視覚障害1~2級、18歳以上)
  • 視覚障害者用拡大読書器(視覚障害1~2級、学齢児以上)
  • 音響案内装置(視覚障害1~2級、学齢児以上)
  • 会議用拡聴器(聴覚障害1~4級、学齢児以上)
  • 酸素ボンベ運搬車(呼吸機能障害1級又は3級、18歳以上)
  • ネブライザー(吸入器)(呼吸機能障害3級以上又は同程度の障害があり必要と認められる人、学齢児以上)
  • 電気式たん吸引器(呼吸機能障害3級以上又は同程度の障害があり必要と認められる人、学齢児以上)
  • 点字図書(視覚障害、18歳以上)
  • 携帯用信号装置(聴覚又は音声、言語1~3級以上、学齢児以上)
  • パルスオキシメーター(身体障害者手帳所持で、在宅酸素療法を行っている者)

住宅設備改善

  • 居住生活動作補助用具(学齢児以上65歳未満で、下肢又は体幹の障害が3級以上の者及び補装具として車いすの交付を受けた内部障害者 基準額200,000円)
  • 中規模改修(学齢児以上65歳未満で、下肢又は体幹の障害が2級以上の者及び補装具として車いすの交付を受けた内部障害者 基準額641,000円)
  • 屋内移動設備(学齢児以上であって、歩行ができない状態で、上肢・下肢又は体幹に係る障害の程度が1級の者及び補装具として車いすの交付を受けた内部障害者 給付基準額 本体979,000円 設置費353,000円)
  • 階段昇降機(65歳未満で、下肢又は体幹の機能障害を有し、補装具としての車いすの交付を受け障害の程度が1級又は2級の者及び補装具として車いすの交付を受けた内部障害者 基準額 直線階段700,000円 曲線階段1,483,000円)

申請時の注意

障害のあるからだの部分によって、利用できる用具が異なります。納入希望業者が作成した見積書を添付してください。取扱業者がわからない場合は、ご相談ください。

申請に必要なもの

  1. 身体障害者手帳または愛の手帳
  2. 最新の所得税額や住民税課税額を確認できるもの(千代田区税務課で確認できる場合は、閲覧同意書にかえることができます。)
  3. 納入希望業者の見積書(業者や品番号がわからない場合は、ご相談ください。)
  4. 印鑑
    (住宅改修を希望する場合には、この他に「工事計画書」と自己所有以外の家屋に居住する場合には、家屋所有者又は管理者の「承諾書」「家屋にかかる賃貸契約書(写)」が必要になります。)

対象者(申請条件)

障害の種類によって、支給できる用具が異なります。

実施(受付)場所

障害者福祉課相談支援係

負担費用

原則として1割負担ですが、区民税非課税世帯は自己負担は無しです。また障害福祉サービスと同様の月額負担上限額の設定があります。ただし、世帯に区民税所得割が46万円以上の方がいる場合は、支給の対象外になります。

お問い合わせ

保健福祉部障害者福祉課相談支援係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4217

ファクス:03-3239-8606

メールアドレス:shogaishafukushi@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?