• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 子育て・教育 > 千代田区教育委員会 > 千代田区立学校・園の気象状況による臨時休校等の対応

ここから本文です。

更新日:2016年3月10日

千代田区立学校・園の気象状況による臨時休校等の対応

千代田区の対応・考え方

台風や大雪などにより、登下校の安全確保に支障をきたしたり、交通網の混乱が予測されたりする場合には、幼児・児童・生徒の安全を最優先したうえで、休校等の判断をします。

休校の判断と周知

  1. 千代田区教育委員会は、前日以前に、気象状況により幼児・児童・生徒の登下校の安全確保に支障をきたし交通機関の混乱等が予想される場合は、区立全学校・園に休校等の指示をします。
  2. 前日以前に、休校等の指示がない場合でも、当日午前6時の時点で次の特別警報・警報が千代田区に発令された場合は、区立全学校・園は、1日休校・休園とします。
    (1)「特別警報(大雨、強風、大雪、暴風雪等)」が発令された場合
    (2)「暴風警報」「暴風雪警報」「大雪警報」「大雨警報」「洪水警報」が発令された場合

その他

  1. 園とは幼稚園・こども園(短時間)を示します。
  2. 学校を休校とする場合は、朝の登校時刻と同じ時刻に学童クラブを開設します。
  3. 登校となる場合でも、区域外通学者は地域によって気象状況が異なります。交通事情、家庭の状況等で登校・登園に支障があると家庭で判断された時は、安全が確認できるまで自宅にて待機してください。
  4. 気象や地域の状況を理由として登校・登園できない場合は、「欠席」や「遅刻」の扱いにはなりません(登校・登園できなかった場合は、「出席を必要としない日」の扱いになります)。
  5. 登校(園)後の気象状況の悪化に伴い、区の判断基準とする警報等の発令または発令が予想される場合は、今までどおり各校園で、下校・降園の判断をします。

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども部指導課指導主事

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4286

ファクス:03-3288-3420

メールアドレス:shidou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?