• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2017年9月5日

MIWの登録団体

MIW登録団体とは?

男女共同参画センターMIWでは次の要件を備える団体・グループを登録団体とし、活動を支援しています。

活動目的

男女共同参画社会を目指す

代表者

千代田区内に住所または勤務先を有し、または千代田区の学校に在学していること

構成員

在住・在勤・在学者を主な構成員とした5人以上の団体であること

その他

MIW祭り、MIW事業に参加すること

応募の際に提出する書類

申請書、会の規約、会員名簿、年間活動計画、活動報告、これまでの成果物など。

申請書類は、MIWにありますので、窓口へお越しください。

MIW登録団体の紹介

MIWの登録団体をご紹介します(五十音順、掲載希望の団体のみ)。

NPO法人エガリテ大手前

少子高齢化が進む中で、男女共同参画社会の形成は待ったなしの課題になっています。法規制や制度導入は進められていますが、女性を取り巻く環境は十分なものとは言えません。私たちは、女性にとっての社会環境について調査研究し、必要な広報・啓発活動などを行うとともに、あわせて行政や企業などへの提言を行うことで、男女共同参画社会の形成促進に寄与したいと考えています。2006年2月から次世代育成環境ランキング(主要都市)を、2008年5月から次世代育成支援「行動計画」進捗度ランキング(主要都市)を、それぞれ発表しています。

家庭栄養研究会

「心と体と社会の健康」を中心に、食の安全安心のための様々な取り組みを行い、45年を迎える研究会です。

近年、食のグローバル化が進み、食の安全安心が更に脅かされています。輸入食品の現状や子どものアレルギー、また、日本の農業の今など、幅広い食の環境などの問題を提起しながら、学習会等も企画していきます。男性も女性も健康で長寿を全うする生き方を追求していきます。

  • 代表者名:野口 節子
  • 連絡先:〒101-0051 千代田区神田神保町1-44、(電話番号)03-3518-0624

キララ・ソーイング

DV、モラハラ等を経験した女性やその支援者、より良いコミュニケーションを目指す人達が気軽に集い、かんたんソーイングをしながら心を癒し元気になれるよう楽しく活動しています。

九段労務研究会

私たち九段労務研究会は、東京労働局で労働問題に関する相談員として携わっている社会保険労務士が中心となって運営している会です。会の目的は、さまざまな労働問題の相談に対して適切なアドバイスができるための会員のレベルアップを図ること、相談員として得られたノウ・ハウを千代田区内で働く方や事業経営者に役立てることです。

NPO法人国際朗読ことば協会

「朗読で元気に&幸福度アップ」をテーマに活動しています。元NHKニュースキャスターの松みきが読み聞かせ・朗読・朗読セラピー・英語朗読などを指導します。朗読の新しい世界を一緒に楽しみませんか?ただいま当協会では広く会員を募集しています。

子育てが楽しくなるママカフェ@千代田

子どもの自立と子どもとの絆を育む子育て法「子育てが楽しくなるママカフェ」。

選択理論心理学の考えをベースとした子育て法を伝えています。

「どんな環境であっても周りに配慮しつつ自分の欲求をしっかりと満たせるようになること=本当の自立」と捉え、叱ったり怒鳴ったりしないと行動できない子どもではなく、自ら考えて行動できる子どもを育てます。

裁判員ネット

裁判員制度では、性別や年齢、障がいの有無に関わりなく、すべての市民が裁判員になる可能性があります。そこで私たちは、裁判員制度について多様な市民の声を踏まえた提言や情報発信、イベントなどを実施しています。それらを通して市民が裁判員制度に主体的に関わっていくことを目指しています。イベントは老若男女を問わず参加可能ですので、興味を持たれた方は、ぜひご連絡ください。

障がいをもつ子どもの現在(いま)と未来を考える会

障がいをもつ子どもが能力を伸ばし、仕事や余暇を通じて人生を豊かに過ごし、老後も安心して暮らせる社会をつくりたい。そんな願いをもって、親たちが中心となり活動しています。障がいがあってもなくても、男でも女でも、この千代田区で生き生きと暮らしていけるように、私たちは、就学、就労、余暇、住まいを重点テーマと位置付け、改善に向けて区の福祉政策への協力、提言、参画等、取り組んでいきたいと思っています。

神保町応援隊

神保町のまちおこし活動を通して、年齢性別を問わず誰でも参加のできる社会貢献のきっかけづくりを目的として活動しています。
また、この活動を通して各々が人生の選択肢を広げ、男女平等社会の実現に向け成長できることを目指しています。
2016年度の活動予定は、さくらフェスティバル、神田すずらんまつり、神保町ブックフェスティバルのボランティア等です。一緒に活動してくださる方のご連絡をお待ちしています。

  • 代表者名:白石 春美
  • 連絡先:(電話番号)090-5758-2923(白石)

すずらんの会

すずらんの会は、モラルハラスメントを受けた被害者の苦痛を少しでもやわらげ、また、モラルハラスメントを広く社会に認知してもらい、被害者や加害者を作らない社会にするため活動したいと平成17年3月に設立した会です。毎月1回、定例会を開催し、自由に体験を話したり聴いたりしながら、自身を回復させ、人生を再生させるためのグループミーティングを行っています。老若男女どなたでも参加できます。

Smile研究会

コーチングを学んでみませんか?MIWミーティングルームでセミナーを開いています。「傾聴力」で気持ちを受け止め、「質問力」で気づきや可能性、意欲を引き出すコーチングは、仕事だけではなく、子育てや家庭円満にも役立つ会話の技術です。ついでに、不安や悩みも話せてスッキリの癒しの場、人間力もアップする自分育ての場でもあります。おみやげは「幸せ気分」。未婚者も男性の方も大歓迎。お気軽にお問い合わせください。
連絡先:(メール)s-mzm-639-k@marble.ocn.ne.jp(清水)

千代田アマ・ビデオクラブ

私たちは、パソコンを使って、写真やビデオの編集をしています。会員は3分の2が女性で、平均年令も75才と高齢ですが、皆さん元気にパソコンと格闘しています。
会の目標は、変化の激しい千代田の風景や文化、芸能等を記録することです。

写真が溜まって困っている方、ぜひ仲間になって編集ソフトを使って整理しませんか。

代表者:森 隆夫
連絡先:(電話番号)090-1261-4579(下田)

千代田区女性史サークル

地域の女性の活動の研究や聞き書きを行い、それらをまとめた研究誌「時代(とき)を駆ける」を5号まで発行しました。MIWの図書コーナーで閲覧できます。東京エリアの地域女性史のグループとの交流や研究会への参加も活発に行っています。MIWのミーティングルームで定例会を月1回開催。ご興味のある方、及び聞き取り取材に応じてくれる方、ご連絡ください。

代表者:戸川 トモ子

ちよだ女性団体等連絡会

男女平等推進、男女共同参画をめざし身近なテーマで宿泊研修や共催事業に取り組んでいます。2013年9月に創立20周年を迎えました。同年11月の共催事業では、女性登山家の田部井淳子さんの講演会を行い、ジェンダーの視点から夢を実現していく努力を学びました。毎年開催される日本女性会議には毎回代表を派遣し、新年会で報告しています。毎月1回運営委員会を開き、行事の計画や近況などを語り合いみんなで決めていくことをモットーに進めています。

  • 代表者:五味 美智子
  • 連絡先:(電話番号)03-3291-4121

一般社団法人東京建築士会福祉まちづくり・バリアフリー特別委員会

私達の委員会は1989年2月20日に発足しました。高齢社会が進み、性別役割から自然に男女が共同して豊かな人生を送れる住環境づくりを女性建築士の立場で提案しています。「いきいきマップ千代田、いっぽ」調査協力、高齢者の移動調査、70才以上の方への生き方と住まい方調査および対談「はつらつと住まう」、高齢者の視覚の黄変化を擬似体験するワークショップ「見え方・見せ方-色彩編」、照明や福祉住環境の勉強会などを実施しています。

  • 代表者:小池(米田) 和子
  • 連絡先:(電話番号)044-954-0656

東京バツイチ応援倶楽部

遊びゴコロで未来を作る!!こんにちは。東京バツイチ応援倶楽部です。当倶楽部では、バツイチその他これに類する男女の皆さん(バツイチ等)と、月に1回程度、男女のよりよい未来作りのための「ミーティング」を開催しています。また、ハッピーバツイチアドバイザー(再婚コンサルタント)の検定試験の実施、そして「バツイチ専門:ワケあり結婚相談所」の開設に向け、ただいま準備中。

公益財団法人東京YWCA

YWCAは世界中の女性と力を合わせて女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現するために働いている国際NGOです。東京YWCAでは、「女性」をテーマに、女性の視点を通して「女性と少女のいのち」に関わるDVやHIV/AIDSの問題、乳がん術後の女性の健康づくり事業などに取り組んでいます。

ホームヘルパー全国連絡会

仲間が欲しいと思っているあなたへ

介護の仕事を語り合いたい、制度や介護技術を学びたい、事例の勉強や研究がしたい、ヘルパー・介護職の社会的地位向上を目指したい、利用者のために介護の制度を良くしたい。私たちは、このように考えている方を仲間として募集します。お気軽に声をかけてください。活動は2~3か月に1回、事務局は月1回の開設です。

  • 代表者:森永 伊紀(よしのり)
  • 連絡先
    (事務所)03-3221-9008
    (ファクス)03-3221-1038
    (自宅)090-2556-1906
    (メール)y.y.morinaga@nifty.com

MIWへの問い合わせは

千代田区男女共同参画センターMIW(ミュウ)
〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1 千代田区役所10階
電話番号:03-5211-8845
ファクス:03-5211-8846
相談予約電話:03-5211-4316
メールアドレス:miw@city.chiyoda.tokyo.jp

お問い合わせ

地域振興部国際平和・男女平等人権課男女平等人権係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4166

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:kokusaidanjo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?