• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2020年1月7日

What's new(MIWの新着情報)

1.MIW共催企画 ワークショップ 子育てしながら働く女性のキャリアを考える

共催:IRODORI career(いろどりキャリア)@千代田

育児と仕事を両立することについて当事者の視点、支援者の視点の双方を知り、女性のキャリアの築き方を考えるワークショップです。子育てしながらも、自分らしいバランス、自分たちらしい家族のスタイルを探し、イキイキと働くことを目指します。

開催内容
日時 1月18日(土曜日)午前10時~12時
【希望者のみ】キャリアカウンセリング・個別相談:午後1時~4時
会場 401会議室(区役所4階)
ファシリテーター 郡山 恵子さん(キャリアコンサルタント、IRODORI career所属)
瀬口 早(さき)さん(キャリアコンサルタント、IRODORI career所属)
定員 25名(区内在住・在勤・在学の方を優先)
対象 当事者:子育てをしながら働いているママ(パートナーと一緒の参加も歓迎)
支援者:企業の人事担当者や管理職、地域の支援者など(テーマに関心のある方の参加も歓迎)

託児サービスがあります(予約制)

2.MIW共催企画 わたしたちに問われているものは?~児童虐待に潜むDV~

共催:ちよだ女性団体等連絡会

相次ぐ子どもの虐待死、その背景にDVがあることが明らかな事件が続いています。

弁護士として、長年、社会的に不利な立場におかれた人の権利を守る活動をしている大谷 恭子さんをお招きし、児童虐待とDVの構造について、一緒に考えてみたいと思います。

開催内容
日時 2月3日(月曜日)午後6時30分~8時30分
会場 401会議室(区役所4階)
講師 大谷 恭子さん(弁護士)
定員 60名(区内在住・在勤・在学の方を優先)

託児サービスがあります(予約制)

3.MIWビデオサロン

その街のこども(井上 剛監督/2010年/日本)

こどもの頃に震災を体験し、東京で暮らす勇治と美夏は、偶然震災15年目を二人で迎えることになり、過去に向き合う。災害のトラウマを抱えた若者たちを、実際に震災を体験した俳優たちが演じる。震災後25年を振り返る上映。

開催内容
日時

1月17日(金曜日)

  1. 午後2時30分~
  2. 午後6時30分~

各回終了後に、ビデオサロン・カフェがあります。

会場 男女共同参画センターMIW交流サロン(区役所10階)
定員 各回20名(申し込みは不要です。直接会場へお越しください。)

託児サービスがあります(予約制)

4.ふらっとしゃべり場 MIWカフェ

「職場のこと、あれこれ」をテーマに、スタッフの進行のもと、お茶を飲みながら気楽におしゃべりをしませんか。

開催内容
日時

1月24日(金曜日)午後6時30分~7時30分

会場 男女共同参画センターMIWミーティングルーム(区役所10階)
定員 女性5名(申し込みは不要です。直接会場へお越しください。)

託児サービスがあります(予約制)

MIWへの問い合わせは

千代田区男女共同参画センターMIW(ミュウ)
〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1 千代田区役所10階
電話番号:03-5211-8845
ファクス:03-5211-8846
相談予約電話:03-5211-4316
メールアドレス:miw@city.chiyoda.tokyo.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部国際平和・男女平等人権課男女平等人権係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4166

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:kokusaidanjo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?