• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > 動物・ペット > 犬を飼われている方へのお願い

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

犬を飼われている方へのお願い

散歩のときなどにフンをして、その始末した袋などをコンビニや公園のゴミ箱に捨てていくという苦情があります。

犬の排せつは散歩のときにさせるのでなく、散歩前にご家庭内でするようにしつけましょう。もし、外でした場合はフンはご家庭に持ち帰り、トイレに流して、始末した袋や紙などはゴミとしてきちんと処分してください。
マーキングとしてオシッコをした時も水を入れたペットボトルなどを用意しておき、オシッコしたところに流して清潔にしてください。

これらは飼い主としての最低限のマナーです。公共の道路や公園はトイレではありません。

犬の登録と狂犬病予防注射のご案内

犬の登録

犬を飼う方は、飼われて30日以内に保健所または最寄りの出張所で登録手続きを行ってください。登録は狂犬病予防法に基づき、飼い主の義務になっています。万一、逸走して迷い犬になった時などに鑑札を付けていれば飼い主へ即刻ご連絡できます。また、登録は生涯1回行えば、転出した時は転出先の自治体の鑑札と無料で交換します。

登録手数料 3,000円(1頭)

狂犬病予防注射

狂犬病予防注射は生後91日以上になりましたら、毎年1回(4~6月)接種することになっています。国内では50年以上人への感染事例はないですが、世界中では毎年数万人が狂犬病により死亡しています。狂犬病が侵入した場合、発病しやすく人への感染源になりやすい犬について、迅速に対応するためと、感染の拡大を防ぐことを目的としています。

狂犬病予防注射済票交付手数料 550円(1頭)

飼い犬が人を咬んだ場合

飼い犬が人を咬んだら、まず被害者を救出し、犬を隔離してください。その後、24時間以内に保健所へ事故発生届を届け出てください。飼い主は、48時間以内にその犬の狂犬病の疑いの有無を獣医師の検診で確認し、万が一、狂犬病を発症していて人を咬んだ場合、咬まれた人に発症を抑制する治療を一刻も早く開始しなければなりません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

千代田保健所地域保健課動物愛護主査

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14

電話番号:03-5211-8164

ファクス:03-5211-8190

メールアドレス:chiikihoken@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?