• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > 環境衛生 > ねずみ・衛生害虫 > ヤブカ捕集器の貸出し

ここから本文です。

更新日:2015年10月15日

ヤブカ捕集器の貸出し

イラスト:ヤブカ捕集器のしくみ

近年、地球温暖化に伴い、蚊が媒介する感染症の拡大が懸念されています。日本においても感染症対策として、蚊の対策を行わなければいけないとされています。

しかし、蚊(特にヤブカ)は水たまりがあれば、そこに産卵しボウフラとなり、蚊成虫となるため、区民の皆様の一人ひとりが「水たまりをなくす」意識を高めていかなければなりません。それと同時にヤブカ捕集器を設置することで、蚊の個体数の減少を図ります。

貸出方法

千代田保健所環境衛生窓口にお越しください。お1人につき捕集器3個を1セットとして、全10セット貸し出します。シーズン終了後には返却をしていただきます。在庫についてはお問い合わせください。

蚊が媒介する感染症(一部を抜粋)

デング熱、ウエストナイル熱、チクングニヤ熱など。
とくにデング熱は、ヒトから蚊へ、さらに蚊からヒトへの経路で感染するため、注意が必要です。

蚊の発生源となる水たまりとは

植木鉢の受け皿、古タイヤ、空き缶、古ペットボトル、古発泡スチロールなど、屋外にあるあらゆる水たまりが発生源になる可能性があります。

ヤブカ捕集器とは

雨水などの自然水を利用して、ボウフラの捕獲・駆除を行います。薬剤を使用しないため、人や他の生物に悪影響を与えません。

注意

このヤブカ捕集器は、室内の蚊を取るものではありません。屋外に設置し蚊に産卵させ、ボウフラを封じ込めることで、地域の蚊の全体数を減らすものです。

使用方法

特徴

  • 雨水などの自然水を利用します。
  • 毎年使えます。
  • 電源を使わないのでどこでも置けます。

原理

メス蚊の産卵を誘い、羽化した成虫(蚊)を閉じ込め、自然消滅を図ります。

産み付けられた卵は数日後にボウフラになり、ボウフラは約2週間程度で成虫(蚊)になります。出口を求めて捕集器内を移動しますが、捕集器から出ることができず、3~4日後に死滅します。

設置方法と場所

  1. まず、設置する場所の周辺の水たまりを撤去します(植木鉢の受け皿、空き缶など)。
  2. 容器を設置場所に置き自然水(雨水や池の水など)を入れ満水にし、フタをします(水道水は不適当です)。
  3. 設置場所は地表から30cm以内とし、雨だれが落ち、風や直射日光が当たらないヤブの葉物植物の陰が望ましいです。
  4. 設置後、特に梅雨の期間は約2週間程でボウフラが発生し始めます。3週間しても蚊の発生がない場合は、設置場所を変更します。
  5. 設置に適した場所がない場合は、日光をさえぎったり植木鉢で囲むなど、人工的な産卵場所を作ります。
  6. 使用後は水洗いをして、室内で保管します。

良い設置例

画像:良い設置例

  • 木の葉から雨だれがポタポタと落ちるヤブの地面
  • 日陰で風があたらず蚊が隠れる事ができる物かげ
  • 親蚊が2~3日休むのに適した静かな環境
  • 近くに池などの産卵に適した水たまりがない場所

悪い設置例

画像:悪い設置例

  • 大量の雨水やゴミなどの異物が流れ込む場所
  • 直射日光があたる暑い環境
  • 殺虫剤・除草剤などが散布された場所
  • エアコン室外機の排水ドレンの滴下部

使用上の注意

  • 成虫(蚊)が通気用スリットを通り抜け、外部に出る可能性もあるので、室内での使用は避けます。
  • エサ(パンやソーセージなど)は絶対に入れないでください。水が腐り、悪臭が発生します。
  • 水が入った状態で持ち運ぶ時には、必ず本体を持ってください。
  • ペットの近くや人間の通り道は避けて、必要に応じてヒモで固定してください。

メンテナンス

  • 雨が降らず水が極端に減った時は、フタを取らずに自然水を給水します。
  • 通常は雨天時に雨水が自然供給されますが、必要によっては自然水の補給を行います。
  • 1か月に1~2回、通路口が異物によって詰まっていないことを確認します。
  • 害虫駆除で薬剤が散布された場合は、よく水洗いしてから再設置します。
  • 捕獲機能維持のため、クモの巣などは取り除きます。
  • 小動物が容器内で死滅し、親蚊が産卵しない腐敗水質となっていた場合は、洗浄・給水し、再設置します。

お問い合わせ

千代田保健所生活衛生課環境衛生係

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14

電話番号:03-5211-8166

ファクス:03-5211-8193

メールアドレス:kankyoueisei@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?