• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > ボランティア・協働・地域コミュニティ > マンション・コミュニティ・ゼミ~コミュニティづくりのプロが教える5つの基礎知識~

ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

マンション・コミュニティ・ゼミ~コミュニティづくりのプロが教える5つの基礎知識~

千代田区内のマンションに住む人たちが、まず同じマンション内で、さらには地域とどのようにつながっていけばいいか、マンション毎の特性や住む方それぞれの考え方に配慮した新しい発想での取り組みを共に考え、実践しながら学ぶ地域ゼミを開講します。

ゼミでは、約半年にわたり、コミュニティづくりのノウハウを体系的に学ぶことができます。また、希望者にはマンションでの交流会の開催をサポートします。

第1回目は、公開プログラムですので、ぜひ参加してください。

公開プログラム内容

公開プログラムの詳細は、特設サイト「ちよだコミュニティラボ(外部サイトへリンク)」をご覧ください。

日時

平成29年7月9日(日曜日)午後2時~5時

場所

区役所 402・403会議室

内容

千代田区のマンションに住むことには、どのような良い点や魅力があるのか。また、その一方で、これからの暮らしで不安な点や必要なつながりは何なのか。
区内のマンション住まいの方が集まり、各住戸の枠を超えて話し合いを行います。

参加費

無料

プログラム

全10回を予定しており、平日の午後7時~9時と日曜日の午後2時~5時に開催します。
現在の予定は以下のとおりです。

内容・スケジュール一覧

開催日

内容(予定)

1

7月9日(日曜日)

【区内マンション居住者向け公開プログラム】

千代田区のマンション暮らしの利欲と困りごとを話し合おう

2

7月25日(火曜日)

コミュニティ運営の基礎知識

3

8月2日(水曜日)

地域の課題とマンションの課題を考える

4

8月20日(日曜日)

【公開講座】

多様な参加者の交流・対話の場の企画・運営法

5

8月30日(水曜日)

対話を盛り立てる進行役(ファシリテーター)の技法

6

9月10日(日曜日)

【公開講座】

これからの千代田区に必要なコミュニティとは?

7

9月27日(水曜日)

マンション住民の交流の場の企画方法

8

10月18日(水曜日)

マンション住民の交流の場の準備・広報の手法

 

11月頃(予定)

交流場の実践(希望者)

9

11月15日(水曜日)

実践の中間ふりかえり

10

12月6日(水曜日)

実践ふりかえりと今後の展開

 

平成30年2月頃(予定)

成果発表会

対象者

千代田区内のマンションにお住まいの方

参加費

無料

講師

広石 拓司さん

所属

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科兼任講師
株式会社エンパブリック代表

略歴

東京大学大学院薬学系修士課程修了。シンクタンク勤務後、2001年からNPO法人ETIC.で社会起業家の育成に携わる。2008年株式会社エンパブリックを創業し、文京区や杉並区、墨田区などで地域課題解決のための対話や講座を実施。また、東京都「東京ホームタウンプロジェクト」のアドバイザーを務める。立教大学経営学部や立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科、慶応義塾大学総合政策学部などで、コミュニティマネジメント、ソーシャルビジネスの講座を担当している。

申し込み

申し込み先

株式会社エンパブリック

申し込み方法

Eメール(info@empublic.jp)(氏名・住所・電話番号・マンション名・150字程度の志望動機を記入)または、特設サイト「ちよだコミュニティラボ」の申し込みフォーム(外部サイトへリンク)から申し込んでください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部コミュニティ総務課コミュニティ係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-3656

ファクス:03-3264-7989

メールアドレス:komisoumu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?