• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2016年8月12日

就職・退職したとき

会社に就職したとき

就職するなどの理由で、納税方法を普通徴収から特別徴収へ切り替える場合、勤務先から区役所へ「特別徴収への切替申請書」を提出してください。勤務先の担当者にご相談ください。

(注意)すでに納期限が過ぎている普通徴収分、または過年度分については、特別徴収に切り替えることができません。

会社を退職したとき

会社を退職や転勤、休職などにより特別徴収ができなくなった場合は、会社から区役所へ「給与所得者異動届出書」を提出してください。特別徴収ができなくなった残りの住民税については、次のいずれかの方法で納めます。

(1)普通徴収で納める・・届出書の提出後、ご本人宛に納税通知書・納付書を送付します。

(2)会社で一括徴収をする・・退職月の給与から残りの住民税を一括して納めます。

(1月1日から4月30日までの退職者については、原則として残りの住民税を一括徴収することになっています。)

(3)新勤務先で特別徴収が決定しており、継続して特別徴収で納める・・前勤務先が記載した給与所得者異動届出書に、新勤務先が追加記載し、新勤務先から区役所に提出をします。

お問い合わせ

地域振興部税務課課税係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4191

ファクス:03-3264-4085

メールアドレス:zeimu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?