• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広聴 > 平成28年出張!区長室の概要

ここから本文です。

更新日:2016年11月20日

平成28年出張!区長室の概要

千代田区に住み・働き・学び・集う皆さんの生の声を区長が聴き、今後の区政運営の参考とする「出張!区長室」を、5月と8月に区内2か所で開催しました。参加した皆さんから、区政に関するさまざまなご意見をいただきました。

(注意)区長の回答には、後日、所管課から回答した内容も含みます。

お茶の水小学校・幼稚園の建て替えの検討状況

お茶の水小学校・幼稚園の建て替えにあたっては、移転するのではなく、現地で建て替えをしてほしい。

区長

区議会での議論の状況や、地域の方々・学校関係者のご意見を伺いながら、通学する子どもたちにとってより良い教育環境を提供するにはどういった方法が良いかを考えていきます。

政務活動費の検討状況

昨年、政務活動費の一部を議員報酬に組み込む内容の報道が新聞やテレビで話題になりましたが、その後の検討状況はいかがですか。

区長

特別職報酬等審議会の答申についてさまざまなご意見が出ています。政務活動費については区議会でも議論されているので、その結果を待っている状況です。

公園内での喫煙・たばこのポイ捨ての規制

公園内での喫煙をよく見かけます。また、たばこのポイ捨てをする人もいます。ぜひ、全面禁煙にしてほしい。

区長

平成26年3月に、公園などの道路以外の公共の場所でも喫煙を禁止することができるよう生活環境条例を改正しました。今後、公園については地域の皆さんの意見を伺いながら順次分煙化や禁煙化を実施していく予定です。

ビル屋上のレンタルスペースの騒音など

近所のビルの屋上でバーベキューができるレンタルスペースが営業を始めました。その煙や臭いで窓が開けられず、話し声もうるさくて困っています。何か、規制する方法はないか。

区長

公害指導などの部署に確認して、どういった規制ができるか検討します。

その後の対応

施設運営責任者・所有者に対し、近隣から苦情があることを伝え、騒音・悪臭などを発生させないよう指導した結果、バーベキューには使用しないことになりました。

避難所防災訓練

熊本地震の報道を見たり、東日本大震災を思い出したりすると、心細くなります。子どもや高齢者を含めて地域の人全員が参加する避難所防災訓練を頻繁に実施してはどうか。

区長

震災が発生した場合は、できるだけ身近な方々が避難所を立ち上げていただきたい。訓練も主に休みの日に行っているが、平日の日中に起こる場合もある。学校等と連携して訓練することも検討していきます。

障害のある子の教育支援計画

障害のある子の教育支援計画の作成にあたっては、学校によって対応に差が生じないようにしてほしい。

区長

区では、特別な支援を要する児童・生徒に対して、個別支援計画を作成するよう、各学校に指導しています。いずれも、保護者の申し出や同意があり、かつ学校(園)が必要と認めた児童・生徒が対象です。個別支援計画作成にあたっては、保護者と関係教員等が話し合って作成することとなっているため、個々の状況に応じて支援に差が生じているものと考えております。また、発達障害者支援法の一部改正に基づき、今後は、乳幼児から学校卒業後までの一貫性のある支援を行っていくための重要なツールとしての「個別の教育支援計画」の作成が求められています。区としても、この「個別の教育支援計画」の内容・項目・運用方法などを十分検討し、幼・小・中を通した一貫した支援を受けられる仕組み作りに努めていきます。

風ぐるまの障害者運賃の無料化

新しくなった風ぐるまの障害者運賃は、割安な運賃とはいえ有料になってしまいました。以前のように無料にしてほしい。

区長

風ぐるまの運賃については、基本的に応能負担の原則を取り入れていますが、障害者の方には一定の配慮をした設定としています。今後、障害者向けの福祉サービス全般を見直す中で検討していきます。

神田警察通り・白山通り・明大通りの街路樹伐採

区内3路線の道路工事に伴い、街路樹が伐採されると聞きました。環境保護の観点から伐採せずに保存してほしい。

区長

神田警察通りは区道で、歩道の拡幅・バリアフリー化・自転車道の整備などを目的とした工事です。白山通りは都道で、電線地中埋設を目的とした工事です。明大通りは区道で、歩道の拡幅・バリアフリー化を目的とした工事です。街路樹の植え替えについては、自転車道や歩道の拡幅を目的とした道路整備を行うという流れの中で進めている話で、単に道路工事を行うから木を切るということではありません。これからも地域の方々のご理解とご協力を得ながら進めていきます。

その後の対応

神田警察通りについては、議会での陳情審査を受け、区としても、イチョウ並木の保存に向け検討することになりました。

民泊に対する規制

近所で民泊を行っているマンションがあって困っています。ぜひ、民泊を規制してほしい。

区長

最近、無許可の民泊が違法行為である旨のリーフレットを作成し、区内のマンションに配布しましたが、民泊の実態を把握することは極めて困難なため、そのような実態があれば具体的な場所を教えていただきたい。具体的な場所がわかれば、警察と連携して保健所や関係部署が調査に入り、民泊業者に止めるよう指導していきます。

神田駅東口の客引き対策

神田駅東口で、飲食店や風俗などの客引きが多く、治安や環境悪化の大きな要因になっていると感じています。ぜひ、何らかの対策をお願いします。

区長

地域の町会長や商店会長からご要望をいただいています。現状では、地元の方々がパトロールするといっても限界があるでしょうから、秋葉原のように警備員を導入してやっていけるか検討しているところです。

マンション住民の町会加入

マンションが増え、町会に加入しない住民が増えてきました。区から町会加入を促すことはできませんか。

区長

マンションなどの建設計画の段階から、建築業者や開発業者などから区にさまざまな相談があるため、その際にマンションに転入する住民が町会に加入するようお願いをしているところです。町会側からもそういったアプローチをしていただきたい。ただし、町会加入を強制できないので、その点はご理解いただきたいと思います。

「ちよくる」のサイクルポートの増設

丸の内まで通勤していますが、丸の内近辺には「ちよくる」のサイクルポートが少なく、あまり利用できません。ぜひ、丸の内地区にサイクルポートを増設してほしい。

区長

ポートが少ないことは事実です。社会的にはまだ自転車の共同利用についての認識が低く、特に丸の内地域は、地元の理解や協力を得るのに時間がかかっています。引き続きポートの確保に努力していきます。

公共サインデザインマニュアル・民間サインガイドラインの業者選定の経緯

千代田区にはデザイン・出版・印刷関係の業者がたくさんあるにも関わらず、千代田区の業者ではなく、新宿区の業者に委託することになった経緯を教えてください。

区長

区が発注する工事、委託、製造の請負契約等のうち、価格のみによる競争では所期の目的を達成できない場合には、企画力・技術力・創造性・専門性・実績等から評価を行い、対象業務にふさわしい事業者を選定し、契約締結を行います。今回の「千代田区サインに関するデザインマニュアル・計画作成支援業務」については、事業者の持つノウハウや提案内容等から判断・評価を行うことがふさわしい案件であることから、資格要件に合致していれば参加申し込みができる公募型プロポーザル方式を採用しました。本件は、この方式に基づき平成27年2月から3月にかけて、区内事業者も含め広く公募を行いましたが、区内事業者からの申し込みはなく、区外4社の申し込みがあり、その後、審査を経て新宿区の事業者に決定しました。

喫茶店等の入り口の禁煙・分煙表示

喫茶店などのお店の前に、禁煙・分煙のお店なのかわかるように何らかの表示をしてほしい。

区長

区では、区内飲食店などの事業者に対し、健康増進法の主旨の周知と、公共の場における受動喫煙を防止するための必要な対策や、誰もが過ごしやすい環境の整備について広く協力を求めているところです。また、その取り組みを支援する施策として、区民が受動喫煙の影響を受けず、安心して食事ができるよう、受動喫煙対策を実施している飲食店を、健康づくり協力店「空気もおいしいお店」として登録する制度を推進しています。受動喫煙対策を実施しているお店は、健康づくり協力店として、「全面禁煙店」または「完全分煙店」のいずれかに登録することができます。全面禁煙または完全分煙を実施する区内飲食店には、訪問調査により確認をした上で「空気もおいしいお店」登録のステッカーを交付し、掲示していただいています。

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課広報広聴主査(ホームページ等担当)

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4173

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?