• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成19年プレスリリース > 平成19年2月プレスリリース > 平成19年2月8日 区内をちょっとお散歩!春の千代田たいむすりっぷウォーク-千代田のまちの道標「町名由来板」を巡るまちめぐり-

お気に入りページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2013年3月1日

平成19年2月8日 区内をちょっとお散歩!春の千代田たいむすりっぷウォーク-千代田のまちの道標「町名由来板」を巡るまちめぐり-

※このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田区では、3月3日(土曜日)に町名由来板や区内の名所旧跡を巡るウォーク「春の千代田たいむすりっぷウォーク」を開催します。
この事業は、文化芸術の振興を通じて区民の豊かな生活を実現し、優しさのあふれる美しいまちを創ることを目的として、「千代田区文化芸術基本条例」(16年3月制定)の「文化芸術を通じて豊かな千代田区の未来を拓く」をコンセプトとした文化芸術プラン(17年1月制定)の一つとして行っています。
区内に点在する「町名由来板」を散策しながら探し、千代田の歴史や変遷、巷に伝わる町名の由来等を楽しく学べるフリーウォーキングとなっています。(※ガイドウォークは、既に定員となりましたので締め切りました)

たいむすりっぷウォークは、第1回に平成17年3月さくらの咲く季節に清水谷公園から靖国神社までの麹町地域を歩き、第2回は平成17年10月に秋の気配漂う北の丸公園から富士見・神保町地域など、これまで4回開催し、今回で5回目となります。
今回は、特に都心を感じさせる丸の内・永田町・有楽町地域を巡ります。

日時

平成19年3月3日(土曜日)

  • 受付場所:東京駅丸の内地下北口「動輪の広場」
  • フリーウォーク:午前9時~午後3時(出発受付は午前9時~11時、ゴール受付は午前11時~午後3時)

内容及びコース

内容

受付の際、マップ・クイズ・アンケート・エコバックを受け取り、スタート地点を出発。コースの町名由来板やマップ上に掲載された名所を廻り、ゴールするもので、廻り方は自由となっています。

コース

東京駅丸の内地下北口「動輪の広場」受付→丸の内→永田町→霞が関→有楽町→東京駅丸の内地下北口(約7km)

費用

  • 一般:300円
  • 中学生:150円(グループ参加の場合。なお、保護者同伴で参加の場合は無料)
  • 小学生以下:無料(保護者同伴で参加のみ)

定員

138名(申込み順)

申込み

平成19年3月1日(木曜日)までに、必要事項(1:催しの名称、2:郵便番号・住所、3:氏名(ふりがな)、4:大人・中学生・小学生の別、5:電話番号(昼間連絡のとれる先。ファクスをお持ちの方はファクス番号も)を記入の上、ハガキ・電話・ファクス・Eメールで。
定員になりしだい締め切ります。

申込先

〒102-8688 千代田区九段南1-6-11
区民生活部 区民総務課 地域振興係

電話:5211-4180
ファクス:3264-7989
Eメール:kuminsoumu@city.chiyoda.lg.jp

町名由来板

区内の由緒ある町名にまつわる歴史や文化を後世へ伝えるため、町名の歴史、由来、変遷をモニュメントとして設置したもので、区内108箇所に設置しています。
町名の歴史を辿ることで、地域の絆を深めると同時に、来訪者に、歴史と伝統に培われた千代田をアピールすることも狙いとしています。

問合せ

社会福祉協議会ちよだボランティアセンター
電話:5282-3716

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4171

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?