• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成25年プレスリリース > 平成25年3月プレスリリース > 平成25年3月1日 新たに発見された東京大空襲写真を展示 ~平和への祈りをこめて「平和コンサート」も開催~

ここから本文です。

更新日:2013年3月1日

平成25年3月1日 新たに発見された東京大空襲写真を展示 ~平和への祈りをこめて「平和コンサート」も開催~

※このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:東京大空襲展

千代田区では、3月1日(金曜日)から3月7日(木曜日)まで、千代田区役所で平和展示会「東京大空襲展~写真パネルと戦時下の資料展~」を開催しています。

昭和20年3月10日未明、東京では米軍の大空襲で一夜にして10万人といわれる尊い命が失われました。東京大空襲から今年で68年が経過しますが、終戦後、空襲記録写真のほとんどが焼却されたため、被災状況を伝える写真は、警視庁カメラマン撮影の写真等、限られたものしかありませんでした。

しかし、平成23年夏、東京の民家の押し入れから、東京大空襲を記録した大量の写真が発見されました。これは、1944年から1945年の終戦間際までの間に、陸軍参謀本部の指示で撮影された583枚のネガフィルムです。

今回は、その貴重な写真の中から、炎が上がる有楽町のガード前に立つ兵士の姿や、全焼した雙葉高等女学校や上智大学、九段一丁目南堀留橋付近の焼け跡での告別式、神田須田町の焼け跡を片付ける人々の姿など、千代田区内の惨状を物語る写真18点(東京大空襲・戦災資料センター提供)をパネルにして展示しています。

このほか、空襲直後のまち並み・風景を撮影した数十点の写真(東京都生活文化局所蔵)や、戦時下の資料(昭和館所蔵)の展示を行っています。

1 平和展示会 「東京大空襲展~写真パネルと戦時下の資料展~」

  1. 日時 平成25年3月1日(金曜日)~7日(木曜日) 9時~20時(土曜・日曜は17時まで)
  2. 会場 千代田区役所1階 区民ホール(千代田区九段南1-2-1)

2 平和コンサート「ヴァイオリンとピアノの調べ」

世界の恒久平和実現への祈りを込めて、ヴァイオリンとピアノのコンサートを開催します。

  1. 日時 平成25年3月6日(水曜日) 12時~13時(開場11時30分)
  2. 会場 千代田区役所1階 区民ホール(千代田区九段南1-2-1)
  3. 定員 80名(先着順/入場無料)
  4. 出演 植村太郎さん(ヴァイオリン)・澤田和音さん(ピアノ)

問い合わせ

千代田区 国際平和・男女平等人権課

電話:03-5211-4165

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?