• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成25年プレスリリース > 平成25年3月プレスリリース > 平成25年3月25日 千代田図書館企画展示 本がきらめくアジア色~アジアを知る本200冊集めました~

ここから本文です。

更新日:2013年3月25日

平成25年3月25日 千代田図書館企画展示
本がきらめくアジア色~アジアを知る本200冊集めました~

※このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:千代田図書館企画展示の様子

千代田図書館では、企画展示「本がきらめくアジア色~アジアを知る本200冊集めました~」を開催いたします。本展は、出版社15社から成る「アジアの本の会」との連携展示で、アジアに関する本を、歴史、社会、文化、暮らし、宗教、食、旅、開発、紛争などの幅広いテーマで集めています。そして、内45冊には、アジアの本の会やアジアのスペシャリストたちによる、その本のお薦めポイントのパネルやPOPを付け、ウォールには写真パネルやアジアで起こった出来事などの年表なども合わせて展示しています。

近年、アジアに関する膨大な情報が溢れていますが、本展の情報を参考にしていただければ、自分が必要とする1冊に必ず出会うことができると思います。そして、同期間に開催される区内各書店での「アジアの本の会」のフェアに足を運んでいただき、その1冊をご購入いただければと考えておりますので、ぜひご覧ください。

【アジアの本の会 15社】創立20周年

明石書店、かもがわ出版、現代書館、高文研、コモンズ、彩流社、春秋社、新評論、筑波書房、東京大学出版会、東方出版、梨の木舎、農山漁村文化協会、平河出版社、めこん(五十音順)

展示概要

本がきらめくアジア色 ~アジアを知る本200冊集めました~

いま、私たちの身のまわりにはアジア各国の情報があふれ、以前に比べてアジアが身近に感じられるようになりました。しかしその反面、関心事や情報も多様化し、本も多数刊行されるため、求めている本に巡りあうことが難しくなってきているのではないでしょうか。この展示では、アジアの歴史、社会、文化、暮らし、宗教、食、旅、開発、紛争など幅広いテーマのアジアの本を約200冊集めて展示します。「アジアの本の会」の出版社15社やアジアのスペシャリストが選んだ45冊は、おすすめコメントとともに紹介します。アジア色に染まる展示コーナーできらめく1冊を見つけてみてください。

会期

3月25日(月曜日)~5月25日(土曜日)

場所

千代田図書館9階=展示ウォール

展示数

約200冊

主催

千代田図書館/アジアの本の会

関連講演会

1.タイのしきたり

活気あふれるエキゾチックな街並み、きれいな海、歴史を感じさせる寺院、神秘的な遺跡がたたずむ古都、激辛の料理、屈託のない人々の笑顔……そのようなイメージがタイを魅力的な観光地にしているのではないでしょうか。タイの人々は日常どのような暮らしをしているのか?どのような生活感覚・儀礼・習慣を持っているのか?私たち日本人と考え方がどう違うのか?ビジネスや観光でタイを訪れることの多い私たち日本人もタブーやマナーを含めて、タイのしきたりを深く理解する機会を持ちたいものです。タイで生まれ、日本で生活をしている中島マリンさんにお話をしていただきます。

日時

4月30日(火曜日)19時00分~21時00分 開場18時30分

会場

千代田図書館9階=特設イベント会場

席数

50席(先着順・申込不要・立ち見可)

講師

中島マリン氏/成蹊大学非常勤講師・昭和女子大学オープンカレッジタイ語講師

2.経済成長すれば、人は幸せになれるのか

「アベノミクス」が一時的に流行していますが、経済成長を追いかける時代はとっくに終わっているのではないでしょうか?限りある地球で、限りない成長が可能なはずがありません。本当の幸せはどこにあるのか。途上国に詳しい勝俣さんと、農の実践・伝道者である金子さんが、縦横無尽に語り合います。

日時

5月8日(水曜日)19時00分~21時00分 開場18時30分

会場

千代田図書館9階=特設イベント会場

席数

50席(先着順・申込不要・立ち見可)

講師

勝俣誠氏/明治学院大学教員、金子美登氏/霜里農場主宰全国有機農業推進協議会理事長

司会

大江正章氏/コモンズ代表

連動ブックフェア

「アジアの本の会20周年記念フェア」を区内4店舗で開催。「アジア手帳」の無料配布のほか、千代田図書館の展示ウォールに設置の引換券を各店へお持ちになり、フェアの本を購入された方にはオリジナル手ぬぐいをプレゼント。

会期・場所

3月1日(金曜日)~4月15日(月曜日)東京堂書店3F※「アジア手帳」「オリジナル手ぬぐい」の取扱なし

3月25日(月曜日)~5月25日(土曜日)岩波ブックセンター

4月16日(火曜日)~5月31日(金曜日)丸善丸の内本店3F

4月26日(金曜日)~5月31日(金曜日)三省堂神保町本店4F

問い合わせ

千代田図書館 電話番号 03-5211-4289・90

千代田区九段南1-2-1千代田区役所9・10階

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?