• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成25年プレスリリース > 平成25年6月プレスリリース > 平成25年6月13日 新しいふれあいサロンがオープン~区内で17か所目 地域の憩いの場~

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

平成25年6月13日 新しいふれあいサロンがオープン~区内で17か所目 地域の憩いの場~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:ふれあいサロンの様子

6月13日、千代田区富士見に新しくふれあいサロン(注釈)「サロン・ド・ホープ」(千代田区富士見2-3-7タカオビル101)がオープンしました。

あいにくの雨の中、地域の障がい者や高齢者等13名が「サロン・ド・ホープ」を訪れ、思い思いにおしゃべりを楽しんでいました。11時からオープニングプログラム「しゅわうた」が行われ、一緒に手話で歌を歌いながら交流を深めました。

参加者は「障がいがある方と交流する機会がないので、貴重な時間でした。初めて手話をしたけど、とても難しかったです」、「こういう場所へ来て、皆さんとお話をすると、元気になりますね」などと話していました。

「サロン・ド・ホープ」は、地域で障がい者・高齢者が安心して生活できる社会を目指して千代田区を中心に福祉活動をしているNPO法人ホープが運営しています。事務所の一室を利用して毎月第2・4木曜日の10時30分~14時30分にサロンが開催されます。参加費200円でお茶などを楽しみながら、誰でも自由におしゃべりをすることができます。

注釈:ふれあいサロンとは‥

地域のボランティアが集会室や自宅などを利用し、おしゃべりや交流を楽しむ憩いの場、仲間づくりの場として運営しています。住民同士の触れ合いが希薄化している中、高齢者・障がい者・子育て中の親等が、気軽に立ち寄って交流できる場となっています。平成14年から開始したこのふれあいサロンは、「サロン・ド・ホープ」を含め現在区内で17か所あり、毎月1・2回程度のサロンを開催しています。

千代田区社会福祉協議会は、サロンを運営するボランティアに対し、サロン開催にかかる費用の助成や広報支援等を行っています。

サロン運営協力者は随時募集しています。サロンの担い手として活動したい方、自宅の一部や店舗を貸してくれる方など、あなたの力を地域に役立ててみませんか。

ふれあいサロンについて、詳しくは千代田区社会福祉協議会のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

また、千代田区社会福祉協議会では、千代田区の「ご近所福祉活動」を紹介するホームページ「ちよだご近所かわらばん」も運営しています。WEB版は、ホームページ(外部サイトへリンク)からご覧になれます。

問い合わせ

千代田区社会福祉協議会 電話 03-5282-3711

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?