• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成25年プレスリリース > 平成25年12月プレスリリース > 平成25年12月1日 1400年の歴史を持つ球技 宮廷文化の「蹴鞠」が日比谷公園で開催

ここから本文です。

更新日:2013年12月2日

平成25年12月1日 1400年の歴史を持つ球技 宮廷文化の「蹴鞠」が日比谷公園で開催

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:講演会の様子

宮廷文化である「蹴鞠」が12月1日(日曜日)、日比谷公園で披露されました。

東京で蹴鞠の実演を見ることができるのは極めて珍しく、多くの方が見学に訪れました。

見学に来た方は、「蹴鞠をテレビでなく生で見るのは初めてだったので、今日見ることができて本当によかった」(60代/女性)「実際に蹴鞠を見てみて、想像していた以上に激しいスポーツだと感じました」(20代/女性)などと話してくれました。

また、蹴鞠保存会の久世会長から蹴鞠の実演に合わせて解説があったほか、参加者の体験教室も実施されるなど、珍しい光景が見学者を魅了していました。

蹴鞠のルール

写真:蹴鞠披露の様子

通常8名で円陣になり、鹿皮製の鞠(直径20cm重さ120g)を右足のみで3回蹴り上げ、真正面の相手方に蹴り返し、地面に落とさないよう蹴り続けます。勝ち負けを競う競技ではありません。1回15分程度行います。

装束は、頭に烏帽子(えぼし)(立烏帽子(たてえぼし)・風折烏帽子(かざおりえぼし))、鞠水干(まりすいかん)と鞠袴(まりはかま)を着用し、足には鴨沓(かもくつ)を履きます。

1 蹴鞠披露

時間

  1. 午前の部 午前11時~午後12時10分
  2. 午後の部 午後2時10分~午後3時20分

場所

日比谷公園内 にれのき広場(日比谷公会堂隣り)

申込・費用

見学自由・無料

2 講演会

時間

  1. 午前の部 午前10時15分~午前10時50分
  2. 午後の部 午後1時30分~午後2時

場所

日比谷図書文化館 4階小ホール

内容

蹴鞠の歴史や作法などを解説。蹴鞠披露時には、講演会に引き続き見学することができます。

問合せ

千代田区観光協会(電話:03-3556-0391)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?