• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成25年プレスリリース > 平成25年12月プレスリリース > 平成25年12月12日 しかけ絵本120冊が大集合!ようこそ!しかけ絵本の世界へ―120冊のとび出す絵本展―

ここから本文です。

更新日:2013年3月14日

平成25年12月12日 しかけ絵本120冊が大集合!ようこそ!しかけ絵本の世界へ―120冊のとび出す絵本展―

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:展示の様子1

平成25年12月12日(木曜日)から、千代田区役所1階の区民ホールにて、しかけ絵本120点を集めた展示がスタートしました。

展示本は、大人も驚く高度な技巧のしかけ絵本も多く、実際にその技巧を体験していただけるように、120冊すべてを手に取って読むことができます。また、しかけ絵本以外にも、その歴史やしくみを解説するビデオ映像の放映や解説パネルも展示します。

書店などで購入できる絵本も多数ありますので、クリスマスギフト探しも兼ねて、ぜひご来場ください。

ようこそ!しかけ絵本の世界へ―120冊のとび出す絵本展―

子どもから大人まで楽しめる、しかけ絵本約120冊を一堂に展示します。どの絵本も実際に手に取り、しかけを楽しみながら読むことができます。しかけ絵本の実物展示のほかにも、パネル展示や映像などで、しかけ絵本の歴史や仕組みなどを詳しくご紹介します。

写真:展示の様子2 写真:展示の様子3

日時

12月12日(木曜日)~12月15日(日曜日) 午前10時~午後7時(最終日は午後5時まで)

場所

千代田区役所1階=区民ホール/入場無料

主催

千代田区読書振興センター(千代田図書館内)

展示本の種類

人気作家

現代の人気作家、ロバート・サブダやデヴィッド・A・カーターは、従来のしかけが飛び出す面白さだけでなく、動きにもこだわり、キュートな世界や幾何学的な世界をその内容に組み込んで表現しています。絵本を芸術にまで高めた才能豊かな作家たちの作品。

しかけ絵本いろいろ

子どもが楽しめるポップでカラフルなしかけ絵本から、大人も夢中になるドールハウス型のしかけ絵本など、様々な種類のしかけ絵本。

ピーターラビット

ピーターラビットや動物たちが飛び出したり動いたりするしかけ絵本。

恐竜、乗り物、ホラー

迫力のある恐竜、はたらく乗り物、飛び出すオバケなど、男の子もドキドキワクワクのしかけ絵本。

海外のしかけ絵本

日本ではなかなか見ることのできない海外のしかけ絵本。

問合せ

千代田図書館(電話:03-5211-4288 千代田区九段南1-2-1千代田区役所9階)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?