• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年3月プレスリリース > 平成29年3月7日 春の“恵み”で 観光客をおもてなし 皇居・千鳥ヶ淵の桜を利用した 美肌入浴料を開発~千代田のさくらまつりみやげ 区内6つのホテルと連携も~

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

平成29年3月7日 春の“恵み”で観光客をおもてなし 皇居・千鳥ヶ淵の桜を利用した美肌入浴料を開発~千代田のさくらまつりみやげ 区内6つのホテルと連携も~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:美肌入浴料「千鳥の恵みシリーズ SAKURA BATH(サクラバス)」パッケージ一般社団法人千代田区観光協会(会長:森川清司郎)は、皇居・千鳥ヶ淵の桜を利用した美肌入浴料「千鳥の恵みシリーズ SAKURA BATH(サクラバス)」の企画・開発を行い、平成29年3月1日(水曜日)から、皇居周辺・千代田区の6つの観光ホテルと連携して、国内外から訪れる多くの観光客に“春の恵み”でおもてなしします。
本製品は、日本を代表する観光資源である「皇居・千鳥ヶ淵」の貴重な桜(ソメイヨシノ)から作る美容商品シリーズの第一弾です。春秋に花や葉を落とす桜を利用して、毎年季節の便りが届くように、千鳥ヶ淵の桜を原材料とする美容商品を開発、観光拠点などに提供し、桜の名所・千代田区ならではの“おもてなし”をしようというものです。

第一弾となる今回は、桜の葉から抽出した“うるおい成分”にシルクを配合した「美肌入浴料」を作りました。桜の葉は美容に効果があるとされ、化粧品の原材料としても認可が下りています。これを皇居周辺に立地する6つの協会会員ホテルと連携して、ホテルのアメニティやVIPへのオリジナルギフト、宿泊プランなどに展開し、国内外から訪れる多くの観光客に体験してもらいます。江戸時代に栄えた日本の「お花見文化」や「お風呂文化」を、本場千代田区から伝えていきます。

また本製品の売り上げの一部は、「さくら基金」へと寄付され、千鳥ヶ淵の桜の保全・保護の活動に充てられます。現在、同桜は老木化している状況にあり、区の花さくら再生計画事業や地域のボランティア活動などの取り組みによって、その美しさを保ち続けています。観桜期における観光を通じて、こうした様々な活動に寄付が回り、観光資源の保全・保護に繋げていく、「さくら再生と循環」を目指しています。

平成29年3月28日(火曜日)〜4月6日(木曜日)に実施される「千代田のさくらまつり」(主催 同協会、千代田区)では、観光案内所にて本製品の限定販売を実施いたします。ご多用の折恐縮ですが、ぜひご取材を賜りますよう、ご案内申し上げます。

図:さくら再生と循環モデル

商品概要

「千鳥の恵みシリーズ SAKURA BATH(サクラバス)」とは

皇居のほとり・千鳥ヶ淵に咲く貴重なソメイヨシノの葉から“うるおい成分”を抽出して配合した、桜の都・千代田区ならではの美肌入浴料。湯質は滑らかな白濁の湯。肌のきめを整えるシルクを加え、しっとりとした湯上がり感を楽しんで頂けます。天然アロマを使用し、桜をイメージした和の香りに仕上げました。東京の中心、皇居周辺でしか味わえない自然の恵み、日本の心・お花見の風情とお風呂の文化を、ゆったりバスタイムでお楽しみください。

  • 商品名:千鳥の恵みシリーズ SAKURA BATH 3包入り(左から早乙女・淡雪・夜桜)
  • 発売日:平成29年3月1日(水曜日)
  • 価格:900円(税込)
  • 内容量:40g(1包)×3
  • 成分:硫酸Na、炭酸水素Na、酸化チタン、デキストリン、シリカ、香料、チョウジ葉油、ソメイヨシノ葉エキス、加水分解シルク、カオリン、エタノール、水、BG、赤102
  • 発売元:一般社団法人 千代田区観光協会
  • 企画開発:株式会社OTOGINO(大分県日田市)
  • 製造元:相生発酵株式会社(愛知県半田市)
  • 限定販売:千代田のさくらまつり期間中、九段坂観光案内所、千鳥ヶ淵緑道特設販売所にて販売

写真:入浴料「千鳥の恵みシリーズ SAKURA BATH(サクラバス)」イメージ

ホテルとの連携について

千代田区皇居周辺に立地し、千代田区観光協会の会員ホテルである、6つのホテルと連携しています。
ザ・キャピトルホテル 東急、庭のホテル 東京、パレスホテル東京、ホテルグランドパレス、ホテルニューオータニ、ホテルメトロポリタンエドモント(平成29年3月6日現在)

皇居千鳥ヶ淵とは

写真:皇居千鳥ヶ淵の様子皇居千鳥ヶ淵は、千鳥ヶ淵緑道、北の丸公園に面する日本を代表する桜の名所です。中でも千鳥ヶ淵緑道は、千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道で、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約130本の桜が遊歩道を歩く人の頭上に咲き、まるで桜のトンネルの中を歩いているような体験ができる全国的にも有名なスポットです。

3月28日(火曜日)〜4月6日(木曜日)は「千代田のさくらまつり」が開催され、千鳥ヶ淵緑道の夜桜ライトアップ、また千鳥ヶ淵ボート場の夜間特別営業、無料シャトルバスの運行などが実施されます。昨年は1,119,000人の来場を記録しました。

さくら基金について

千代田区では、「区の花さくら再生計画」を策定し、計画に基づき、再生活動や維持管理に活用するための「さくら基金」を設けています。

お問い合わせ

一般社団法人千代田区観光協会(電話番号:03-3556-0391)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?