• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年3月プレスリリース > 平成29年3月10日 3月28日~4月6日 千代田のさくらまつり開催

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

平成29年3月10日 3月28日~4月6日 千代田のさくらまつり開催

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田区と千代田区観光協会は、恒例の「千代田のさくらまつり」を今年も開催します。それに合わせ、商店街をはじめ区内の商工関係団体も、さくらまつり関連イベントを区内随所で開催します。

日本を代表する桜の名所「千鳥ヶ淵」周辺には、毎年100万人もの観桜客が来場します。今年は、区内の名所の桜をゆっくり鑑賞できる無料シャトルバス「さくらカルガモ号」も増便して、運行します。

千鳥ヶ淵のさくらライトアップ

漆黒の夜空に蒔絵のように映える桜。桜と千鳥ヶ淵の幻想的な夜景を満喫できます。

  • 期間 3月28日(火曜日)~4月6日(木曜日)の日没(午後6時頃)~午後10時(予定)
    注釈:ライトアップ期間は、開花状況によって変更することがあります。
  • 照明 環境に配慮し、LEDライトを使用しています。
  • お問い合わせ 千代田区観光協会(電話番号:03-3556-0391)

千鳥ヶ淵ボート場の営業時間延長

ライトアップ期間中は、通常の営業時間を午後8時(受付は午後7時30分)まで延長します。

  • 期間 ライトアップ期間
  • 料金 30分800円
  • お問い合わせ 千代田区商工観光課(電話番号:03-5211-3650)

区内各所で無料Wi-Fi環境を提供

JRやメトロの駅出入口25か所をはじめ観光案内所など区内36カ所(注釈)にアクセスポイントを設置しています。近年増加する外国人観光客をはじめ訪れる方にも利用いただいています。

注釈:うち14箇所は3月31日(金曜日)から運用開始予定です。

桜めぐりバス「さくらカルガモ号」運行(無料)

4月1日(土曜日)、2日(日曜日)の2日間、桜の名所を車窓から眺められる無料のバスを運行します。昨年の利用が大変好評だったため、今年は台数を3台に増やし運行します。

  • 運行日時 4月1日(土曜日)午前10時~午後6時、2日(日曜日)午前10時~午後5時
  • 運行間隔 約20分~30分
  • 運行ルート 千代田区観光協会→国立劇場→国立近代美術館→千代田区観光協会
  • お問い合わせ 千代田区観光協会(電話番号:03-3556-0391)

無料シャトルバス「さくら祭り号」運行

4月1日(土曜日)、2日(日曜日)の2日間、丸の内シャトルバスのルートを延伸して大手町・丸の内・有楽町地区を巡回する「さくら祭り号」を運行します。日本橋地区の2か所で無料の循環バス「メトロリンク日本橋」と乗り換えができます。

  • 運行日時 4月1日(土曜日)午前10時~午後6時、2日(日曜日)午前10時~午後5時
  • 運行間隔 約20分
  • 運行ルート 九段下→神保町→小川町→御茶ノ水→神田明神→淡路町→和泉橋→日本橋→丸の内→竹橋→九段下
  • お問い合わせ 観光まちづくり実行委員会(電話番号:03-6273-7827)

2017年の新規イベント

江戸・明治写真館 in さくらまつり(事前予約優先)

かの有名な坂本龍馬の写真が撮影されたのは幕末の慶応元年(1865年)頃だと言われています。その約8年前の安政5年(1858年)、ロンドンのロス社で肖像写真用のレンズが製造されました。「千代田のさくらまつり」特別企画としてこのレンズが復活。皇居牛ヶ淵の桜をバックに、当時と同じ方法で写真撮影をします。着物もレンタルして、まるで江戸・明治時代にタイムトリップしたような体験をすることができます。

  • 日時 3月24日(金曜日)~26日(日曜日)、4月1日(土曜日)~2日(日曜日)
    午前10時~午後4時
  • 会場 千代田区観光協会(千代田区九段南1-6-17)
  • 撮影 岸本 陸一氏(写真レンズ歴史研究家)
  • 協力 日本カメラ博物館
  • 料金 江戸レンズ・明治カメラ 普通印画紙2,000円、バライタ紙5,500円
    江戸レンズ・現在カメラ 2L版300円、A4版(額縁付)700円
  • 着物レンタル・着付け 予約優先
    着物レンタル+着付け 4,000円 持ち込み着付け 3,000円
  • 申し込み、お問い合わせ 千代田区観光協会(電話番号:03-3556-0391)

恒例!地域を盛り上げる各種イベント

1.秋葉原さくらまつり2017

「秋葉原さくらまつり」参加店で5,000円以上買い物をした方に、フリクションボールペンをプレゼント(先着3,000名/無くなり次第終了)

  • 日時 3月18日(土曜日)~3月31日(金曜日)
  • 会場 秋葉原商店街振興組合加盟店
  • お問い合わせ 秋葉原商店街振興組合事務局(電話番号:03-3257-0573)

2.国立劇場さくらまつり

さまざまな種類の桜が咲き誇る国立劇場の前庭にお休み処を用意。ほうじ茶の無料サービスや芸能の演舞を行います。4月1日(土曜日)には、国立劇場のキャラクター「くろごちゃん」が特別ゲストと共にパフォーマンスを披露します。

  • 日時 3月24日(金曜日)~4月2日(日曜日)、12時から午後3時まで
  • 会場 国立劇場(千代田区隼町4-1)
  • 費用 無料
  • お問い合わせ 国立劇場さくらまつり担当(電話番号:03-3265-6125)

3.さくらフェスティバル

靖國神社改修工事のため、規模を縮小して、千代田区商店街連合会による「ちよだの御休み処」を開催します。千代田区商店街加盟店などによる美味しいお店が軒を連ねます。満開の桜の下、スタンディングタイプの飲食コーナーも設置予定です。

  • 日時 3月31日(金曜日)~4月2日(日曜日) 3日間
    午前10時から午後5時まで(3月31日は午前11時から)
  • 開会セレモニー 3月31日(金曜日)午前11時から
  • 会場 靖國神社(外苑休憩所周辺)
  • お問い合わせ 千代田区商店街連合会事務局(電話番号:03-5281-1171)

4.麹町通り商店会さくら祭り大売出し

お得なワゴンセール。甘酒の無料サービス(なくなり次第終了)とお買い物抽選会もあります(予定)。

  • 日時 4月1日(土曜日)、4月2日(日曜日)
  • 会場 四ツ谷駅前広場
  • お問い合わせ 麹町通り商店会事務局(電話番号:03-3261-2246)

5.坂の上の街「九段」サクラ祭り

九段二丁目から四丁目を人力車が往復します。乗降所ではお囃子演奏などを行い、レトロな雰囲気を演出します。

  • 日時 4月2日(日曜日)午前10時から午後4時まで
  • 人力車乗降所 九段トヨタビル前(千代田区九段南2-3-18)
  • 費用 一人1,000円
  • お問い合わせ 九段商店街振興組合 小野寺(電話番号:090-7738-0539)

お問い合わせ・ガイド

さくらまつり特設電話

桜の開花状況を、自動音声(録音)で毎日24時間、情報提供しています。また、観光協会ホームページやさくらまつり公式フェイスブック・ツイッターでも、桜の開花情報や混雑情報などを発信します。

  • 特設電話設置期間 3月12日(日曜日)~4月14日(金曜日)まで
  • 電話番号 03-3556-0393

さくら観光ガイド

江戸東京ガイドの会による、さくらまつりを訪れる方に向けた「さくらツアー」を実施します。千鳥ヶ淵緑道を中心にガイドがご案内します。

  • 日時 3月28日(火曜日)~4月6日(木曜日)
    1.午前10時、2.午前11時、3.12時、4.午後1時30分、
    5.午後2時30分、6.午後3時30分 出発予定/約1時間のコース
    注釈:英語のツアーは2.と5.の2回
  • 受付場所 九段坂観光案内所(予約不要、直接お越しください)
  • 費用 無料
  • お問い合わせ 千代田区観光協会(電話番号:03-3556-0391)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?