• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年3月プレスリリース > 平成29年3月10日 3月19日 「第14回福祉まつり」を開催します 子ども達が、学生が、企業が盛り上げる!出会いがつながり、広がりへ

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

平成29年3月10日 3月19日 「第14回福祉まつり」を開催します 子ども達が、学生が、企業が盛り上げる!出会いがつながり、広がりへ

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

第14回福祉まつり実行委員会(実行委員長:田邊惠三、千代田区社会福祉協議会会長)は、3月19日(日曜日)、「第14回福祉まつり」を千代田区役所(千代田区九段南1-2-1)と区高齢者総合サポートセンター「かがやきプラザ」(千代田区九段南1-6-10)の2会場で開催します。

「福祉まつり」は、千代田区に住み、働き、学ぶ人々が参加し、出会いやふれあいを通じて共に支え合う“ちよだの福祉コミュニティ”を実感してもらおうと2003年から実施しているもので、昨年は約3,600人が参加しました。

多世代交流で広がる福祉コミュニティのネットワーク

現在、少子高齢社会の中では、地域共生社会づくりが求められています。「福祉まつり」は、誰もが楽しみながら福祉に触れ、ボランティア活動へ参加するきっかけになることを願って実施しています。

「福祉まつり」は、約80もの参加団体(企業10社、大学の学生サークル10団体、ボランティア59団体)がイベントを支え、幅広い年齢層が一同に会することで、福祉の知識やつながりが広まっています。

事業概要

日程

3月19日(日曜日)午前10時30分~午後3時30分

会場

千代田区役所1階、かがやきプラザ

対象

どなたでも

参加費

無料(物品販売や食べ物は有料)

主催等

  • 主催:第14回福祉まつり実行委員会
  • 共催:千代田区、千代田区社会福祉協議会

イベントの例

1. 子ども達がアイドルグループに!? 「九段坂♡14」結成!

区内に住む5歳~12歳の女の子28人が、福祉まつり限定のアイドルを結成しました。歌やダンス、ファッションショーで会場を盛り上げます。衣装は、大妻女子大学服部や共立女子大学ファッション研究会ら服飾を学ぶ学生が、振り付けは、上智大学のアイドルコピーダンスサークル、上智大学SPHmellmuseが担当しました。

注釈:グループのネーミングは、会場から近く、これから桜が咲き誇る「九段坂」と、「第14回福祉まつり」の「14」をハートでつなげたものです。

2. 5歳から80歳まで。みんなで紡いだ巨大な「うさぎ編みかまくら」出現

子どももお年寄りも。男性も女性も。住む人も通う人も。編み師203gowさんの指導のもと、総勢約100人が6回のワークショップで高さ2メートルの「うさぎ編みかまくら」を制作しました。当日は、中に入って遊んだり、編み物体験をしたりできるコーナーが設けられます。

もちろん、このほか車イス体験やアイマスクをしての歩行体験をする「福祉体験コーナー」や「防災体験」「食べ物横丁」「姉妹都市物産展」など、住民や学生、企業が手を取り合って設置するブースやステージが盛りだくさんです。ぜひ、取材をご検討ください。

お問い合わせ

千代田区社会福祉協議会(電話番号:03-6265-6522)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?