• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年3月プレスリリース > 平成29年3月14日 既存建築物の省エネルギー化対策 2016年度 調査研究の結果報告会を開催します

ここから本文です。

更新日:2017年3月14日

平成29年3月14日 既存建築物の省エネルギー化対策 2016年度 調査研究の結果報告会を開催します

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田区は、3月16日(木曜日)、既存建築物の省エネルギー化対策の2016年度調査・研究結果を報告する「グリーンストック作戦 実施報告会」を開催します。

「グリーンストック作戦」は、区が地球温暖化対策の一環として2008年度から進める取り組みの一つで、既存建築物(ストック)のうち、約4,700棟ある中小ビルを対象に、省エネルギー診断と設備改修・運用改善支援を行うことで効果的に建物の省エネルギー化(グリーン=低炭素化)を図ります。

2015年度からは区民のおよそ8割以上が居住する集合住宅にも着目し、公募で選定したマンション4棟の調査研究を合わせて進めてきました。

今回の報告会では、2016年度に実施した「中小規模の事業所建物の省エネ改修」と、「マンションの省エネ対策・事例」の2つをテーマに、建築環境・省エネルギー機構に所属する専門家が報告します。

特にマンションについては、「共用部」「専有部」それぞれで省エネ改修工事を実施するにあたって、居住者との合意形成に至るまでの経緯や管理組合としての取り組み、居住者の声など体験を踏まえた事例紹介も行います。
ぜひ、取材をご検討ください。

報告会概要

日時

3月16日(木曜日) 午後2時から3時30分まで

会場

千代田区役所(千代田区九段南1-2-1) 4階401会議室

費用等

無料。どなたでも参加できます

報告事項等

報告

中小規模事業所建物の省エネ改修の取り組み 早稲田大学理工学術院 高口洋人教授

中小ビルの事業所ビルに関する省エネルギー改修について、ビルオーナーの「意識調査結果」や「省エネルギー診断後の実態追跡」、改修を計画的に行うための「長期省エネ計画書作成支援」、「グリーンリースの普及」など2016年度の取組結果を報告します。

マンションの省エネ改修と家庭の省エネ対策 芝浦工業大学建築工学科 村上公哉教授

マンションに関する省エネルギー改修について、「共用部の省エネルギー診断結果」や共用部・専有部それぞれの「改修事例」、居住者への省エネルギー知識の醸成など2016年度の取組結果を報告します。

事例紹介

マンションの省エネルギー改修について報告した村上公哉教授が、既に改修を実施した区内マンションの管理組合理事長やマンション管理会社にその経緯や苦労した点など直球で質問します。

その他

東京都が行う省エネルギー支援策や区の2017年度助成制度について紹介します。

お問い合わせ

千代田区環境政策課(電話番号:03-5211-4256)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?