• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年4月プレスリリース > 平成29年4月11日 東京駅前で生活環境条例周知キャンペーンを実施しました~新社会人へ区長と新入職員が歩きタバコ禁止を呼びかけ~

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

平成29年4月11日 東京駅前で生活環境条例周知キャンペーンを実施しました~新社会人へ区長と新入職員が歩きタバコ禁止を呼びかけ~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:生活環境条例周知キャンペーンの様子

千代田区は、本日(4月11日)、路上喫煙やゴミのポイ捨ての禁止等を定めた「生活環境条例」の周知キャンペーンをJR東京駅前で実施し、石川雅己千代田区長や2017年4月に採用された区の新入職員など64人が啓発物品のポケットティッシュ8000個を配布しました。

このキャンペーンは、4月から千代田区に通い始めた「新社会人」にも区の生活環境条例を知ってもらおうと毎年実施しているもので、本日と明日の2日間、多くの人が利用するJR東京駅、JR秋葉原駅、JR神田駅の3駅で行います。

キャンペーンの開始にあたって、石川雅己千代田区長は「生活環境条例は、千代田区のヒット商品です。タバコやゴミをポイ捨てすることは“思いやりや気遣いの心”を捨てることでもあるのではないかと思う。一つひとつ気持ちを込めて『よろしくお願いします』と配れば必ず伝わる」と新入職員に配り方を教えました。

新入職員の長谷川悠子さん(IT推進課22歳)は、「私も4月から千代田区に通い始めました。同じ時期に企業に通い始めたみなさんと一緒に住みやすく働きやすい環境をつくっていきたいと思います」と話しました。

本日のキャンペーン概要

日時

4月11日(火曜日)午前8時30分から約1時間

会場

JR東京駅 丸の内南口・北口

参加者

64人(区長、副区長、教育長、新入職員36人、その他職員)

注意:明日(4月12日)は、JR秋葉原駅、JR神田駅で実施します。区長や新入職員は参加しません。

お問い合わせ

千代田区 安全生活課(電話番号:03-5211-4251)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?