• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年7月プレスリリース > 平成29年7月5日 特別研究室企画展示 触れて発見!時代で比べるブックデザイン展 「造本装幀コンクール」受賞作品×内田嘉吉文庫

ここから本文です。

更新日:2017年7月5日

平成29年7月5日 特別研究室企画展示 触れて発見!時代で比べるブックデザイン展 「造本装幀コンクール」受賞作品×内田嘉吉文庫

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

「造本装幀コンクール」は、読書推進を図り、出版文化の発展を促すことを目的に、毎年優れたブックデザインを表彰・展示公開しています。今回、第50回(2016年度)受賞作品と内田嘉吉文庫の中から17世紀西洋の装幀技術の粋を尽くした豪華洋装本、または出版産業がブックデザインを意識し始めた19世紀以降の本など美しい装幀の本を選び、あわせて展示します。展示本はじかに触れていただけますので、ブックデザインの歴史を視覚だけでなく、手触りでも感じていただけます。

画像
(左)経済産業大臣賞「サイエンスペディア1000」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
(右)「内田嘉吉文庫稀覯書集覧」(装幀:小村雪岱/1937年)

開催概要

展示期間

7月18日(火曜日)~10月1日(日曜日)
注記:休館日は、8月21日(月曜日)、9月18日(月曜日・祝日)

開室時間

平日:午前10時~午後8時
土曜日:午前10時~午後6時
日曜日・祝日:午前10時~午後4時

会場

日比谷図書文化館 4階 特別研究室

費用・料金

入場無料

展示構成(予定)

  • 「造本装幀コンクール」第50回受賞作品21点
  • 内田嘉吉文庫にある造本装幀の美しい本、約21点 (注記) 内田嘉吉文庫のみ会期中に展示替えがあり

関連講座

古書で紐解く近現代史セミナー第27回
ブックデザインが果たすべき使命「造本装幀コンクール」50年を振り返って

講師

柏木 博さん(デザイン評論家。近代デザイン史。武蔵野美術大学名誉教授)

著作

欲望の図像学」未来社、「モダンデザイン批判」岩波書店、「「しきり」の文化論」講談社、
「ファッションの20世紀」NHK出版、「玩物草子」平凡社、「探偵小説の室内」白水社ほか多数。

展覧会監修

「田中一光回顧展」「うさぎスマッシュ」東京都現代美術館ほか多数。

写真:柏木 博さん

開催概要

  • 日時:8月26日(土曜日)午後2時~3時30分(開場は午後1時30分)
  • 会場:日比谷図書文化館 4階 スタジオプラス(小ホール)
  • 定員:60名(事前申込順、定員に達し次第締切)
  • 参加費:1,000円(千代田区民・学生500円 住所が確認できるもの、学生証をお持ちください。)
  • 申込方法:来館(1階受付)、電話(03-3502-3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)いずれかにて、1.講座名、2.お名前(ふりがな)、3.電話番号をご連絡ください

お問い合わせ

千代田区立図書館 広報室(日比谷図書文化館 電話番号:03-3502-3342)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?