• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年7月プレスリリース > 平成29年7月20日 千代田図書館 企画展示 書評紙が選ぶ、今すぐ読みたいベスト16~二大書評紙 初の合同企画展~

ここから本文です。

更新日:2017年7月20日

平成29年7月20日 千代田図書館 企画展示 書評紙が選ぶ、今すぐ読みたいベスト16~二大書評紙 初の合同企画展~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田図書館では、企画展示「書評紙が選ぶ、今すぐ読みたいベスト16」および、関連トークイベント「2紙の編集長が語る、書評紙の役割」を開催いたします。

日本を代表する書評紙「週刊読書人」と「図書新聞」が、本展で初めて合同で展示を行います。同じテーマで各紙がセレクトした書籍と書評を並べて紹介するため、各紙の特色が際立つ展示です。また、各編集長が対談を行うイベントも行います。ぜひご注目ください。

展示 書評紙が選ぶ、今すぐ読みたいベスト16~二大書評紙 初の合同企画展~

日本を代表する書評紙「週刊読書人」と「図書新聞」が、この1年間に紙面で紹介した書籍の中から、「日本の文学」「海外の文学」「哲学・思想」「政治・社会」「ルポルタージュ」「歴史」「サイエンス」「芸術」の8つのカテゴリごとにベストな1冊をセレクト。その16冊を、両紙のコメントとともにパネルで紹介するほか、両紙が推薦する約150冊を展示(貸出可)します。
両紙のラインナップやコメントからは、書評の世界の奥深さが伝わってきます。1年間に8万タイトルもの本が刊行される今日、自分の感覚にあう書評紙を羅針盤に、広大な書物の海を旅してみませんか。

会期

7月24日(月曜日)~10月21日(土曜日)

場所

千代田図書館9階 展示ウォール

主催・共催

主催:千代田区立千代田図書館
共催:株式会社 読書人/図書新聞(武久出版株式会社)

関連イベント 2紙の編集長が語る、書評紙の役割

書評紙を読んだことはありますか?書評の掲載に留まらず、本を媒介にした批評や言論の場であった書評紙の役割は、近年大きく変わりつつあります。「週刊読書人」と「図書新聞」の編集長が、「書評紙の役割」「いま書評紙に求められていること」のほか、「読むべき本の選び方」「出版業界の現状と裏側」から「怪情報(?)」まで、たっぷり語り合います。本好きな方、出版に興味のある方は、お見逃しなく!

日時

9月8日(金曜日)午後7時~8時30分

開場:午後6時30分

場所

千代田図書館9階 特設イベントスペース

講師

明石 健五さん(「週刊読書人」編集長)、須藤 巧さん(「図書新聞」編集長)
コーディネーター:下平尾 直さん(出版社「共和国」代表)

定員

50名/事前申込不要、参加費無料

注釈:視聴覚障害や車いす利用などで配慮・支援をご希望の方は、事前に電話やカウンターで支援の内容をご相談ください。また、手話通訳をご希望の方は、8月31日(木曜日)までにご連絡ください。

お問い合わせ

千代田区立図書館 広報室(電話番号:03-5211-4288(千代田図書館))

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?