• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年7月プレスリリース > 平成29年7月28日 皇居千鳥ヶ淵で灯ろう流しと水上ライブ「千代田区納涼の夕べ2017」を開催 ~千代田区の夏の風物詩 涼しい夜風と伝統文化~

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

平成29年7月28日 皇居千鳥ヶ淵で灯ろう流しと水上ライブ「千代田区納涼の夕べ2017」を開催 ~千代田区の夏の風物詩 涼しい夜風と伝統文化~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

一般社団法人千代田区観光協会(会長:小坂哲瑯)は、8月4日(金曜日)午後6時45分から、皇居千鳥ヶ淵の千鳥ヶ淵ボート場で、千代田区の夏の風物詩「千代田区納涼の夕べ」を開催します。

皇居北の丸公園西側に広がる千鳥ヶ淵。夏の夕暮れから夜にかけ、約240名の乗船者が、ボートに乗りながらお濠に灯ろうを浮かべます。600個ものほのかな光が浮かび上がり、お濠の水辺を幻想的に演出します。中央に設置された水上ステージでは、和楽器アーティストによるパフォーマンスが披露され、日本の夏の伝統文化を、東京の中心千代田区から発信していきます。

写真:納涼の夕べの様子

開催概要

日時

8月4日(金曜日) 午後6時45分~7時30分 (開場:午後6時)

会場

千鳥ヶ淵ボート場 千鳥ヶ淵緑道内(千代田区三番町先)

注意:荒天、強風などによる理由で中止の場合には、翌日8月5日に順延します。

主催

一般社団法人千代田区観光協会、千代田区

当日の進行

午後4時

催事決行の最終判断

午後6時

ボート乗船者受付開始 ボート場開場 乗船開始

午後6時49分

九州北部豪雨により被災された方に対する黙祷

午後6時50分

式典 開始

午後6時53分

千代田区観光協会会長、千代田区長、千代田区議会議長 挨拶

午後6時56分

来賓紹介(千代田区議会議員など)

午後7時

アナウンサーの合図で、参加者による灯ろう点火 催事開始

水上パフォーマンス スタート(水上ステージ)

 

指定エリア、ボートでの撮影タイム

午後7時30分

下船 終了

ゲストプロフィール

元永拓(もとながひろむ)さん 山口県宇部市出身。

  • 琴古流尺八奏者
  • 特定非営利活動法人 日本音楽集団理事・運営委員長
  • 上智大学箏曲部 講師

写真:元永拓(もとながひろむ)

大学時代より邦楽の基礎的な部分である三曲合奏などを学び、その後尺八音楽の神髄と言える古典本曲、いわゆる虚無僧の音楽を勉強した。大学卒業後演奏家活動を行って行く中で様々なコラボレーション、津軽三味線との即興演奏、ピアノ・マリンバ・ギター・ベース・ドラムス・尺八で構成されたロックバンド(「花祭」として渋谷club asiaで年間6回ライブを行う)、和太鼓との即興演奏、和楽器によるラテンバンド、尺八トリオ「般若帝國」、コンテンポラリーダンスとのコラボレーション、新・純邦楽ユニット「WASABI」http://www.japan-wasabi.jpなどを主宰または参加。

TBSテレビ「EXILE魂」にて南三陸町復興音楽祭で被災された地元太鼓チームと吉田兄弟と共演などテレビ、ラジオ出演多数。

NPO法人日本音楽集団理事兼運営委員長。また、後進の育成のため東京近郊3か所で尺八教室を主宰する。

公式webサイト:http://motonagahiromu.com

お問い合わせ

一般社団法人千代田区観光協会(電話番号:03-3556-0391)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?