• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年7月プレスリリース > 平成29年7月28日 千代田図書館と神保町古書店の連携展示 としょかんのこしょてん VOL.90 歴史をひもとき、未来へつなげる

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

平成29年7月28日 千代田図書館と神保町古書店の連携展示 としょかんのこしょてん VOL.90 歴史をひもとき、未来へつなげる

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:としょかんのこしょてんの様子1

千代田図書館内の一角に設けられた、神田古書店連盟との連携展示・出張古書店コーナー「としょかんのこしょてんVOL.90」のご案内です。

今回の担当古書店は、歴史や社会学資料を扱う「南海堂書店」で、「歴史をひもとき、未来へつなげる」と題し、古文書15点を展示しています。ぜひご覧ください。

注釈:「としょかんのこしょてん」は、担当古書店の方が、自店の商品をもとに、展示タイトルや内容、キャプションなどを考えたコーナーで、古書店の商品をあるテーマに沿って見られる貴重な機会です。

としょかんのこしょてんVOL.90

歴史をひもとき、未来へつなげる

会期

7月26日(水曜日)~9月12日(火曜日)

場所

千代田図書館9階=出張古書店コーナー「としょかんのこしょてん」

担当

南海堂書店/歴史・社会学

写真:としょかんのこしょてんの様子2

「歴史は繰り返す」ということばをよく耳にします。

あなたのまわりでも、短い周期で「歴史」が繰り返されていませんか?さらに時を掘り深めていくと、「あれ、この間起きたことに似ているかも…」なんてこともあるかもしれません。

太古から受け継がれている歴史の記録は、「古文書」がその一翼を担っています。歴史を知る上で非常に重要かつ貴重な存在ですが、貴重であるために馴染みが薄いだけでなく、非常に難解でもあります。しかし少しずつひもといていくと、歴史の楽しさがより一層増すことでしょう。

古文書の難解さを乗り越えると、新しい未来がひらきます。さあ、まず一歩を。

<出品リスト> 注記:出品リストは予告なく変更することがあります。

書名

著者

出版元

刊行年

皇大神宮御鏡形図

   

 

扱心流本心之巻口訣鈔

   

 

大日本史料

東京大学史料編纂所

東京大学出版会

 

大日本古文書

東京大学史料編纂所

東京大学出版会

 

大日本古記録

東京大学史料編纂所

岩波書店

 

古文書に親しむ

大友一雄監修

山川出版

2002

図録 古文書入門事典

若尾俊平

柏書房

2005

近世地方文書字鑑

若尾俊平 ほか

柏書房

1971

近世古文書採訪のしおり

若林喜三郎

北国出版社

1975

変体仮名の手引き

中野幸一

武蔵野書院

1983

伊達家寄贈文化財目録

 

仙台市博物館

1965

薩摩国新田神社文書 (鹿児島県史料集3)

鹿児島県史料刊行委員会

鹿児島県立図書館

1963

渡辺家文書(新潟県大地主所蔵資料1)

小村 弌

新潟県農地部

1959

古文書時代鑑

東京大学史料編纂所

東京大学出版会

1983

戦国文書聚影 後北條氏編

戦国文書研究会

柏書房

1973

お問い合わせ

千代田区立図書館 広報室(電話番号:03-5211-4288(千代田図書館))

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?