• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年8月プレスリリース > 平成29年8月22日 子どもの夏休み期間を利用して小学校の教員が陸上の基本をプロから学びます

ここから本文です。

更新日:2017年8月22日

平成29年8月22日 子どもの夏休み期間を利用して小学校の教員が陸上の基本をプロから学びます

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

区立千代田小学校(千代田区神田司町2-16 校長:浅岡寿郎)は、区立小学校の教員を対象に、日本陸上競技連盟が派遣する陸上のプロフェッショナルを招いて「指導者講習会」を実施します。

現在の小学生は、ソフトボール投げや立ち幅跳びが苦手だと言われています。一方、児童を指導する教員の全てが「体育」の専門的知識を修得しているわけではなく、陸上運動の実技に不安を抱いたり、指導に悩んだりする教員もいます。

この講習会は、「陸上運動」の指導にあたる教員の指導力を向上するため、日本陸上競技連盟に所属する4人の「走」「跳」「投」それぞれのプロフェッショナルを招いて初めて開催するものです(日本陸連としても、小学校の教員を対象とした指導は初)。

夏休みが終わると、区内小学校では運動会などの体育行事も活発に行われます。参加する教員は、児童らが運動やスポーツの楽しさや喜びを味わい、好きになってもらえるよう、自身が体験した陸上競技の基本的な理論と国内トップクラスの技術を今後の授業に活かします。
ぜひ、取材をご検討ください。

日本陸連による指導者講習会の概要

講習会名

JAAF-U13(小学生)指導者講習会

日時

8月24日(木曜日)午前9時~午後4時

会場

千代田区立千代田小学校(千代田区神田司町2-16) 体育館・ランチルーム

内容

  • 午前9時~ 開講式
  • 午前9時30分~ コーチングスキル講義
  • 午前10時40分~ 走の基本、ハードルの基本、跳の指導法、投の指導法、テクニカルモデル講義(午後4時終了予定)

講師

日本陸上競技連盟派遣講師
小林 敬和 氏(普及育成委員会副委員長)
岸 政智 氏(普及育成委員会普及育成部副部長)
君野 貴弘 氏(普及育成委員会指導者育成部委員)
八幡 賢司 氏(普及育成委員会)

お問い合わせ

区立千代田小学校(電話番号:03-3256-6768)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?