• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年9月プレスリリース > 平成29年9月4日 区の補助を受けて行う調査・研究「千代田学」採択事業 共立女子大学が「妊婦サロン」を行います~快適なマタニティライフをサポート~

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

平成29年9月4日 区の補助を受けて行う調査・研究「千代田学」採択事業 共立女子大学が「妊婦サロン」を行います~快適なマタニティライフをサポート~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

共立女子大学は、12月2日(土曜日)までの期間、妊婦の仲間づくりや知識提供、育児技術指導などを行う「妊婦サロン」を実施します。

「妊婦サロン」は、核家族化が進む都心において、育児期につながる仲間づくりの場を提供することで妊産婦の孤立を防ぎ、育児不安の解消や虐待予防の一助となることを目的として実施する介入研究(注釈1)です。運営は、共立女子大学の看護学部教員と看護学生で、快適なマタニティライフを過ごすお手伝いをします。

この「妊婦サロン」は、区が千代田区に関する多角的な調査・研究費用を助成する2017年度「千代田学(注釈2)」に採択されました。

(注釈1) 「介入研究」とは、参加者に様々なプログラムを体験してもらい、(何もしない妊婦と比べて)効果や影響を評価する研究手法です。

(注釈2) 「千代田学」とは、区と連携協定を結ぶ区内の大学や専修・各種学校が独自に取り組む、千代田区に関する様々な調査・研究で、区はこれに要する経費の一部を補助します。本件の補助事業名は「千代田区における母子健康向上のための介入研究-妊婦サロンの運営と評価-」です。

妊婦サロンの概要

日時・内容

  • 9月23日(土曜日・祝日)マタニティヨガ
  • 10月28日(土曜日)産婦人科医の講話
  • 11月18日(土曜日)マタニティコンサート
  • 12月2日(土曜日)小児科医の講話

いずれも午後2時~4時

会場

共立女子大学3号館(千代田区神田神保町3-27)

対象

千代田区内または周辺区に居住する妊娠中の女性(応募者多数の場合は区民を優先)

定員等

12名程度、参加無料

申込み

各回の前日までに電話(03-3237-5864)またはEメール(ykishida@kyoritsu-wu.ac.jp)で直接申し込む

お問い合わせ

共立女子大学看護学部(電話番号:03-3237-5864)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?