• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年12月プレスリリース > 平成29年12月12日 商店街やホテルが外国人観光客の“おもてなし”を学びました~本日、「ムスリム等理解促進セミナー」を初めて開催~

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

平成29年12月12日 商店街やホテルが外国人観光客の“おもてなし”を学びました~本日、「ムスリム等理解促進セミナー」を初めて開催~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

ワークショップの様子千代田区は、本日(12月12日)、食などに信仰上のきまりがあるムスリム(イスラム教徒)観光客を受け入れる環境を整備するため、区内の商店街加盟店やホテルなどを対象に「ムスリム等理解促進セミナー」を開催し、区内ホテルや商店会などから26人が参加しました。

このセミナーは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会へ向けて一層の増加が見込まれている海外からの観光客に安心して食事や観光を楽しんでもらえる環境を整備するため、区内の商店街やホテルなどを対象に実施したものです。

初開催となる2017年度は、近年増加傾向にあるムスリム旅行者にスポットをあて、本日と1月23日の2回実施します。

セミナーの参加者のうち、神保町にある商店会「神二睦会」の会長で、中華料理店「新世界菜館」の代表取締役、傅 健興(ふう けんこう)さんは、「私たち飲食業界では『ハラールは厳格なもの』というイメージが強かったが、詳しく知る機会がなかった。(留学生の話を聞いて、)最低限の決め事を守ることは必要だが、あとは自分のできる範囲で準備すれば良いのではないかと感じた。とても参考になった」と話してくれました。

なお、次回(1月23日)のセミナーは、「食」をテーマに実施します。

セミナーの概要

テーマ

ムスリム観光客受入の基礎知識

日時

12月12日(火曜日)午後2時~4時30分

会場

ちよだプラットフォームスクウェア(千代田区神田錦町3-21)401会議室

内容

  1. 講演会「ムスリム観光客受入の基礎知識」

    • 講師:四辻 英明 氏(NPO法人日本ハラール協会 理事)
  2. 発表
    • ムスリム留学生によるムスリム観光客の視点
  3. ワークショップ
    • 明日からできる、ムスリム観光客対応

参加者数

26人(飲食・宿泊・商業・観光施設、商店会など17事業所)

お問い合わせ

千代田区 商工観光課(電話番号:03-5211-4350)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?