• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成29年プレスリリース > 平成29年12月プレスリリース > 平成29年12月20日 MIW千夜一夜 第100夜「子育てしながら働ける社会について考えよう」

ここから本文です。

更新日:2017年12月20日

平成29年12月20日 MIW千夜一夜 第100夜「子育てしながら働ける社会について考えよう」

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田区男女共同参画センターMIW(ミュウ)は、1月17日(水曜日)、ゲストと参加者が意見交換できるイベント「MIW千夜一夜 第100夜 ~子育てしながら働ける社会について考えよう~」を開催します。

「MIW千夜一夜」は、男女共同参画社会づくりに必要な情報交換とネットワークづくりを支援するため1999年から不定期に実施しているイベントで、毎回、千代田区由縁のゲストを招き、参加者と意見交換を行います。

第100夜(100回目)となる今回は、「子育てしながら働ける社会」がテーマ。

区が平成28年に行った「男女共同参画等についてのアンケート調査」の結果では、青少年(14~18歳)の約5割が出産後の就業を前向きに捉えていることがわかっています。

今回は、現役の高校生グループや企業でダイバーシティに取り組む方、出産後も仕事を続けている方をゲストに招き、生の声を聞きながら「子育てしながら働ける社会」を考えます。

MIW千夜一夜 第100夜「子育てしながら働ける社会について考えよう」チラシ(PDF:1,017KB)

実施概要

日時

平成30年1月17日(水曜日) 午後6時30分~8時

会場

千代田区男女共同参画センターMIW 交流サロン
(千代田区九段南1-2-1 千代田区役所10階)

ゲスト

  • Women`s Innovation(ジェンダー問題に関心を抱く女子高校生4人による学生団体)
  • 小瀬村幸子さん(東京海上日動火災保険株式会社人事企画部担当次長ダイバーシティ推進チーム)
  • 斉藤裕子さん(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ広報Gグループマネージャー)

ファシリテーター

鈴木浩子さん(明星大学明星教育センター常勤教授)

参加費

無料

定員

25名(テーマに関心のある高校生、大学生歓迎)

申込み

1.事業名、2.住所、3.氏名、4.電話番号、5.千代田区との関係(在住・在勤・在学・その他)を記入のうえ、ファクス(03-5211-8846)、Eメール(miw@city.chiyoda.tokyo.jp)または電話(03-5211-8845)で申し込む。

その他

託児サービス(有料、区内在住・在勤・在学の生後6か月以上の未就学児のみ、定員あり、2週間前までに要予約)あり。

お問い合わせ

千代田区男女共同参画センターMIW(ミュウ)(電話番号:03-5211-8845)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?