• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成30年プレスリリース > 平成30年2月プレスリリース > 平成30年2月5日 三菱一号館美術館x日比谷図書文化館 展覧会への入口講座Vol.23 ルドンの植物譜 ~知られざる画家、謎の男爵、秘蔵の名画~

ここから本文です。

更新日:2018年2月6日

平成30年2月5日 三菱一号館美術館x日比谷図書文化館展覧会への入口講座Vol.23 ルドンの植物譜 ~知られざる画家、謎の男爵、秘蔵の名画~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせするものとは限りませんので、ご注意ください。

《グラン・ブーケ(大きな花束)》(三菱一号館美術館蔵)はフランスのブルゴーニュ地方ヴェズレー近郊のシャトーに秘蔵されていた、幻の大作でした。2011年にパリで初めて公開された時、現在オルセー美術館が所蔵する15点の装飾画とともに展示されると、大きな反響を巻き起こしました。三菱一号館美術館内に久しぶりに勢ぞろいする一連の装飾画は、ドムシー男爵が注文したものですが、男爵は謎が多く、肖像写真すらも見つかっていません。「ルドン ―秘密の花園」展出品作と描いた画家、そして注文主の謎に迫ります。

写真
《グラン・ブーケ(大きな花束)》、1901年、
248.3cm×162.9cm、パステル/画布
三菱一号館美術館蔵

講師

安井 裕雄(三菱一号館美術館学芸グループ副グループ長)

財団法人ひろしま美術館学芸員、岩手県立美術館専門学芸員、三菱一号館美術館主任学芸員などを経て、現職。「モネ展 睡蓮の世界」(2001-2002年、岩手県立美術館ほか)、「拝啓 ルノワール先生」展(2016-2017年、三菱一号館美術館ほか)、「ルドン―秘密の花園」展(2018年、三菱一号館美術館)を企画・監修。著書に『もっと知りたいモネ』(東京美術、2010年)、『もっと知りたいミレー』(東京美術、2014年)、『ルノワールの犬と猫』(講談社、2016年)。共著に『まるごと三菱一号館美術館』(2013年、東京美術)、『地中美術館』カタログ(2017年、公益財団法人福武財団)等。

開催概要

日時

平成30年3月26日(月曜日)午後7時~8時30分(午後6時30分開場)

会場

日比谷図書文化館 4階スタジオプラス(小ホール)

定員

60名(事前申込順、定員に達し次第締切)

参加費

1,000円(千代田区民500円/住所が確認できるものをお持ちください。)

申込方法

来館(1階受付)、電話(03-3502-3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)いずれかにて、1.講座名、2.お名前(ふりがな)、3.電話番号をご連絡ください。

お問い合わせ

千代田区立日比谷図書文化館
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4
電話番号:03-3502-3342
ファクス:03-3502-3341

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?