• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成30年プレスリリース > 平成30年4月プレスリリース > 平成30年4月25日 平成30年度千代田区男女共同参画センター講座女性視点で東京防災~女性がみるとこんなに変わる~

ここから本文です。

更新日:2018年4月25日

平成30年4月25日 平成30年度千代田区男女共同参画センター講座女性視点で東京防災~女性がみるとこんなに変わる~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田区男女共同参画センターMIW(ミュウ)は、5月24日(木曜日)、「女性視点で東京防災~女性がみるとこんなに変わる~」を開催します。

「例えば大きなストール。普段はファッションアイテムだが、包帯やブランケット、避難所での間仕切りというように、災害時には様々な代替品として活用できる―。」

平成30年3月に、東京都が発行した防災ブック『東京くらし防災』には上述したような女性の視点を生かした防災情報が数多く掲載されています。

今回の企画は、この防災ブックをより活用できるよう、編集・検討委員を務めたanan編集部の中島千恵さんを講師にお迎えし、実施します。また、講師ご自身の編集による『女性のための防災BOOK』のこともお聞きします。

実施概要

日時

5月24日(木曜日)午後6時30分~8時30分

会場

千代田区男女共同参画センターMIW 交流サロン(千代田区九段南1-2-1 千代田区役所10階)

講師

中島 千恵さん(株式会社マガジンハウス anan編集部勤務)

プロフィール

2011年および2017年に発行した、『anan特別編集 女性のための防災BOOK~“もしも”のときに、あなたを守ってくれる知恵とモノ~』の編集を手掛ける。2018年、東京都制作の「東京くらし防災 わたしの『いつも』が命を救う。」編集・検討委員。

参加費

無料

定員

25名(申込順/区内在住・在勤・在学者を優先)

申込み

1.事業名、2.住所、3.氏名、4.電話番号、5.千代田区との関係(在住・在勤・在学・その他)を記入のうえ、ファクス(03-5211-8846)、Eメール(miw@city.chiyoda.tokyo.jp)または電話(03-5211-8845)で申し込み。

お問い合わせ

千代田区男女共同参画センターMIW(ミュウ)
電話番号:03-5211-8845

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?