• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成30年プレスリリース > 平成30年8月プレスリリース > 平成30年8月24日 千代田図書館と神保町古書店の連携展示 としょかんのこしょてんVOL.98 DISPLAY BOOKS~新しい洋書の楽しみ方~

ここから本文です。

更新日:2018年8月24日

平成30年8月24日 千代田図書館と神保町古書店の連携展示 としょかんのこしょてんVOL.98 DISPLAY BOOKS~新しい洋書の楽しみ方~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田図書館内の一角に設けられた、神田古書店連盟との連携展示・出張古書店コーナー「としょかんのこしょてんVOL.98 DISPLAY BOOKS~新しい洋書の楽しみ方~」のご案内です。

今回の担当古書店は、明治35年創業のKITAZAWA BOOKSTOREです。「本を通して新しい世界を提供する」を理念としているKITAZAWA BOOKSTOREの提案する、装丁や挿絵が美しい本などを装飾として楽しむ「DISPLAY BOOKS」のカタチをご覧ください。

「としょかんのこしょてん」は、担当古書店の方が、自店の商品をもとに、展示タイトルや内容、キャプションなどを考えたコーナーで、古書店の商品をあるテーマに沿って見られる貴重な機会です。

会期

平成30年8月27日(月曜日)~10月8日(月曜日・祝日)
(注釈) 会期中休館日:9月23日(日曜日・祝日)~9月26日(水曜日)

場所

千代田図書館9階:出張古書店コーナー「としょかんのこしょてん」

担当

KITAZAWA BOOKSTORE(洋古書専門店)

19世紀前後、印刷技術が飛躍的に発展したことにより、イギリスを中心として絵本が大流行しました。「太陽の東・月の西」のカイ・ニールセン、「ピーターパン・イン・ケンジントン・ガーデンズ」や「不思議の国のアリス」のアーサー・ラッカムなど、挿絵の黄金時代と呼ばれた彼らの作品は、いまもなお私たちの心を惹きつけます。

美しい挿絵はもちろん、当時の人々の本に対しての敬意を感じる装丁やデザインを見れば、洋書の世界を覗かずにはいられなくなるはずです。読むだけには捉われず、さまざまな視点から本を楽しむ、ちょっぴり新しい形の展示です。

(注釈) 会期中に展示替えを数回行いながら、計約40冊の洋古書を紹介します。

お問合せ先

千代田図書館(九段南1-2-1 区役所9・10階)
電話番号:03-5211-4289・4290

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?