• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 施策・計画 > 行政評価

ここから本文です。

更新日:2017年6月16日

行政評価

行政評価の実施

区では、「ちよだみらいプロジェクト-千代田区第3次基本計画2015-」の策定に伴い、平成30年代における区の将来像(「第3次長期総合計画『基本構想』(平成13年10月策定)」)を具体化するために、計画期間内(平成27~36年度)に実現をめざす目標(施策の目標)を定めました。そのめざすべき10年後の姿の実現にむけ、その達成・進捗度や実施する取組み(事務事業)の課題や成果等について、区民へ説明することができるよう、平成27年度に行政評価制度の再構築を行いました。この再構築により、大きく分けて2つの評価(事務事業評価と施策評価)を実施しています。

図:平成30年代の区の将来像に向けた区の計画の体系図

事務事業評価

前年度の主な事務事業(主要施策)の事業実績や予算執行率等から事業所管部・課が課題の分析を行い、次年度予算への対応を明示しています(「主要施策の成果」)。また、課題の解決が図られるよう、明示した内容を基に予算の編成を行い、「区の仕事のあらまし(予算の概要)」で毎年公表しています。

対象事業

毎年度の「予算の概要」掲載の全事業等

施策評価

ちよだみらいプロジェクトに示す施策の目標(以下「施策」という。)について、毎年度の事務事業評価の結果等を踏まえ、めざすべき10年後の姿にむけてどの程度進んでいるか、評価を実施します。

対象事業

「ちよだみらいプロジェクト-千代田区第3次基本計画2015-」に掲げる全37施策

スケジュール

年度

内容等

平成27年度

評価制度再構築

平成28年度

一次評価(進捗状況の把握)

平成29年度

二次評価(平成28年度の一次評価を踏まえた評価)

平成30年度

一次評価(計画改定にむけた振り返り)

平成31年度

二次評価(平成30年度の一次評価を踏まえた評価)

平成32年度

必要に応じ、新たな評価制度構築

一次評価

平成28年度は各施策を所管する事業部長が施策における現状と課題を洗い出し、今後の方向性・課題を示したうえで、現在(平成27~28年度の2年間)の達成・進捗度を自己評価しました。

二次評価

平成29年度は、行政内部職員と学識経験者で構成される行政評価委員会を設置し、上述の一次評価の結果を踏まえた二次評価を実施します。実施にあたっては3つの分科会を設け、施策評価に関する議論を深めます。

過去の行政評価の取組み 

お問い合わせ

政策経営部企画課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4140

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:kikaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?