• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 指定管理者制度 > 日比谷図書文化館 指定管理者候補者の選定結果

ここから本文です。

更新日:2011年3月9日

日比谷図書文化館 指定管理者候補者の選定結果

平成23年秋開館予定の千代田区立日比谷図書文化館は指定管理者制度を導入し、管理運営を行います。その候補者の選定を、「公の施設に係る指定管理者の指定手続き等に関する条例」に基づき行いましたので、結果などをお知らせします。

1.指定管理者候補者

(1)名称等

  • 団体名:日比谷ルネッサンスグループ
  • 所在地:千代田区神田神保町2-30昭和ビル株式会社小学館集英社プロダクション内
  • 代表者:株式会社小学館集英社プロダクション代表取締役八木正男

(2)指定管理者候補者の概要

  • 代表者 株式会社小学館集英社プロダクション
    幅広い教育サービスやキャラクタービジネスを展開。教育事業のノウハウを基に、千代田区立九段生涯学習館などの指定管理者を受託しているほか、「江戸文化歴史検定」の実施・運営なども行う。
  • 構成員 大日本印刷株式会社
    各種印刷、情報コミュニケーション・生活産業・エレクトロニクス分野で多彩な事業を展開するとともに、書店・版元との提携など出版文化の普及、美術品等に係る版権管理等も行う。
  • 構成員 株式会社シェアード・ビジョン
    PFI及び指定管理者事業へのプロジェクト支援のコンサルタント業務を専門とする。千代田区立図書館指定管理者として、館長・企画・システム業務を担当。
  • 構成員大星ビル管理株式会社
    ビルやオフィスの設備管理、保安・警備、清掃のほか、設計・施工監理、各種工事、オーナー代行業務までトータルに事業展開している。日比谷公会堂・大音楽堂の指定管理者を受託。
  • 構成員 株式会社図書館流通センター
    図書館資料の選書・発注から各図書館の仕様に合わせた装備・納品に至るまでのサービスのほか、県立図書館を含む指定管理業務を多数受託。旧都立日比谷図書館の業務受託実績を持つ。

2.指定期間

平成23年9月1日~平成29年3月31日(5年7ヶ月)

3.選定経過

(1)選定方法

日比谷図書文化館については、平成21年10月に指定管理者の予定者である運営事業者として「日比谷ルネッサンスグループ」を選定し、その連携のもと、開設準備業務を進めてきた。そのため、当グループの業務への取組姿勢や改修工事への協力状況などを踏まえ、公募によらず「日比谷ルネッサンスグループ」に対し応募を求める方法により、選定を行った。

(2)選定基準

選定委員会において、以下の項目について総合的に評価

(1)経営状況・事業実績、(2)運営事業者としての開設準備業務の履行状況、(3)事業計画、(4)収支計画、(5)執行体制・人員計画等

(3)日比谷図書文化館指定管理者候補者選定委員会委員

  • 委員長:山﨑久道(図書館情報学)
  • 副委員長:塚原正彦(博物館学)
  • 委員:畑耕一(経営・財務)
  • 委員:高柳信三郎(区民)
  • 委員:津田真知子(区民)
  • 委員:島崎友四郎(区職員)
  • 委員:高山三郎(区職員)

(4)経過

年月日

経過項目

内容

平成22年12月13日(月曜日)

第1回選定委員会

募集内容(募集要項、業務要求水準書)の確認、審査基準等の決定

平成22年12月22日(水曜日)

応募書類提出

 

平成23年1月25日(火曜日)

第2回選定委員会

書類審査、プレゼンテーション、質疑の実施、指定管理者候補者の選定

4.指定管理者の決定

平成23年第1回千代田区議会定例会における議決を受け、指定管理者に「日比谷ルネッサンスグループ」を指定しました。

お問い合わせ

地域振興部文化振興課図書館係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-3629

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:bunkashinkou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?