• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2016年6月7日

効果検証・調査業務の結果について

平成26年10月から開始した千代田区コミュニティサイクル事業実証実験「ちよくる」について、効果検証・調査業務の結果がまとまりました。

この効果検証・調査業務は、利用者アンケートと移動状況等のデータを分析することにより、サイクルポートの配置の適切性(適正配置)、コミュニティサイクルの定着可能性、交通行動の変化、その他の効果、事業採算性等の項目に関する検証・調査を行い、本格実施に向けた基礎資料を得ることを目的に実施したものです。

この結果を活用し、都心部でのコミュニティサイクルの本格展開に向けて、実施体制の検討など具体的な調整を進めるとともに、誰にとっても利用しやすい事業となるよう、改善・発展を図っていきます。

千代田区コミュニティサイクル事業実証実験に係る効果検証・調査業務報告書

表紙・目次(PDF:222KB)

第1章~第3章(PDF:4,924KB)

第1章 はじめに

第2章 コミュニティサイクルの状況

  • 2-1 コミュニティサイクル事業実証実験の状況
  • 2-2 会員登録の状況

第3章 利用者意向調査

  • 3-1 利用者意向調査の企画立案
  • 3-2 利用者意向調査アンケートの回収
  • 3-3 アンケート回答(単純集計)
  • 3-4 アンケート回答(クロス集計)

第4章(PDF:3,586KB)

第4章 コミュニティサイクル移動状況調査

  • 4-1 利用状況
  • 4-2 ポートの発生集中量
  • 4-3 ポート間の移動状況
  • 4-4 個別の自転車・会員の動き

第5章(PDF:3,375KB)

第5章 本格実施を見据えた課題と解決策

  • 5-1 総合交通体系の一部を担うコミュニティサイクルとしての定着可能性
  • 5-2 サイクルポートの配置の適切性
  • 5-3 時間帯による集中の影響
  • 5-4 効率的な運営のための考え方
  • 5-5 事業採算性の確保に向けた課題
  • 5-6 広域利用に向けた課題

概要版(PDF:2,397KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部交通施策推進課コミュニティサイクル係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4248

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:koutsuushisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?