• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 危険な特定外来生物「ヒアリ」

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

危険な特定外来生物「ヒアリ」

ヒアリの発見事例

平成29年5月26日に国内で初めて兵庫県で、7月3日には東京都品川区大井ふ頭で、発見されました。

ヒアリはこれまでに都内の住宅地等で発見されておりません。また、大井ふ頭内で発見されたヒアリは既に駆除しております。

ヒアリについて

ヒアリは、南米原産で体長は2.5~6ミリメートル程度、体色は主に赤茶色の有毒のアリで、特定外来生物に指定されています。

ヒアリの簡易的な見分け方(PDF:141KB)をご覧ください。

ヒアリを発見したら

ヒアリは強い毒を持つため、生きた個体を素手で触らないようにしてください。ヒアリを発見しましたら、千代田区環境政策課または東京都環境局、環境省関東地方環境事務所野生生物課(電話番号:048-600-0817)へ連絡してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課企画調査係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4255

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?