• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 千代田区建築物環境計画書制度

ここから本文です。

更新日:2017年5月22日

千代田区建築物環境計画書制度

平成29年5月から月に一回、環境事前協議アドバイザーを設置します

  • 日時は、毎月第2水曜日、午後1時30分~4時30分です。
  • 専門家(環境事前協議アドバイザー)による省CO2アドバイスが受けられます。
    ぜひこの機会に事前協議にお越しください。
  • 事前に電話で予約をしてください。(電話番号:03-5211-4256)

制度の改正履歴など

平成28年10月1日に制度改正を行いました

  • 建築物の新築等に際し、省エネ対策など環境配慮について事前協議を実施します。
  • 事前協議については、「東京都建築物環境計画書制度」の対象の建築物も含みます。
  • 建築物環境計画書等の届出期日については、建築確認申請の30日前までとします。

詳しくは、新制度(平成28年10月1日改正)千代田区建築物環境計画書制度または、平成28年10月改正千代田区建築物環境計画書制度パンフレット(PDF:644KB)をご覧ください。

旧制度により環境計画書の届出を行った物件については、工事完了後に旧制度の様式で完了届を提出してください。

ご不明な点は、エネルギー対策係までお問い合わせください。

平成26年11月、エネルギーの使用の合理化に関する法律(以下:省エネ法)の改正に伴い、評価チェックシートの改正をしましたので、添付ファイルを更新しました

1.千代田区建築物環境計画書制度マニュアル(平成25年4月改正)を下記のデータに更新
(1)千代田区建築物環境計画書制度マニュアル(平成26年度改正版)
2.【新】評価チェックシート作成支援ツール(平成25年4月改正)を下記の2データに変更
(1)【新】(住宅版)評価チェックシート作成支援ツール(平成26年度改正版)
(2)【新】(非住宅版)評価チェックシート作成支援ツール(平成26年度改正版)

平成25年4月1日から、千代田区地球温暖化対策条例施行規則の一部を改正しました

建築物環境計画書における環境性能の自己評価基準(別表第1)および計画書に添付する評価チェックシートの様式(第2号様式の2・非住宅)が改正されていますので、ご注意ください。
(省エネ法の判断基準の指標がCECから一次エネルギー消費量に改正されたため)
なお、平成26年3月31日までは従前の環境性能の自己評価基準(別表第1)および評価チェックシートの様式(第2号様式の2・非住宅)を使用できます。

平成24年3月1日から、千代田区地球温暖化対策条例施行規則の一部(様式)を改正しました

建築物環境計画書に添付する評価チェックシートの様式(第2号様式および第2号様式の2)を改正しました。

平成23年1月1日、千代田区地球温暖化対策条例施行規則(以下「規則」という。)を策定しました

建築物環境計画書の届出は「千代田区建築物の環境配慮に関する要綱(平成22年10月1日施行)」から「規則」に基づき行うことになりました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課エネルギー対策係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4256

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?