• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 生物多様性 > 千代田区生きものさがし2015結果報告

ここから本文です。

更新日:2016年5月16日

千代田区生きものさがし2015結果報告

平成27年6月から10月までの5か月間、皆さんからお寄せいただいた区内の各所で見つけた生きもの情報を、「千代田区生きものさがし2015結果報告」としてまとめました。

調査にご協力いただき、ありがとうございました。

調査の概要

  • 区内の身近な自然にふれ、さまざまな生きものを知って、親しみながら参加することで、生物多様性への意識を高めるために実施(毎年実施して、区内に生息する生きものの現状確認にも利用)
  • 調査期間は平成27年6月~10月で、誰でも参加可能
  • 調査地域は千代田区内
  • 調査対象は身近でわかりやすく、環境のようす(水辺や緑地の質や量)を把握することのできる種群(なかま)等(千代田区生きものさがし2015ガイド(PDF:7,037KB)に掲載)
    • 水辺環境:トンボのなかま、カエルのなかま、サギのなかま
    • 緑地環境(草地):ススキ、モンシロチョウのなかま
    • 緑地環境(樹林):アゲハチョウのなかま、トカゲのなかま
    • その他:セミのなかま
  • 街で見つけた生きもの情報を、「生きものレポート」として区へ送付

結果報告

  • 調査期間中(平成27年6月~10月末)の生きものレポートの集計結果概要です。
  • 生きものレポート収集状況は、参加者数274名、報告件数840件です。詳細は、次のとおりです(参考として、2014年の結果も併記しています)。

生きものレポートの送付方法

 

2014年

2015年

ハガキ

77

84

ファクス

0

0

Eメール

4

1

ホームページへの投稿

18

25

地球環境学習のチャレンジ集

163

その他

0

1

合計

99

274

参加者の年齢(単位:人)

区分

2014年

2015年

19歳以下

26

193

20~30歳代

21

13

40~50歳代

38

23

60歳代以上

9

38

未記入

5

7

合計

99

274

参加者の在住・在勤・在学の別(単位:人)

区分

2014年

2015年

在学

7

70

在住

25

163

在勤

36

30

その他

27

5

未記入

4

6

合計

99

274

見つけた生きもの(種群)のランキング(単位:件)

順位

種群

2014年

2015年

1

セミのなかま(注釈)

206

2

トンボのなかま

34

155

3

アゲハチョウのなかま

84

147

4

モンシロチョウのなかま

41

88

5

カエルのなかま

10

68

6

ススキ

26

50

7

トカゲのなかま

19

42

8

サギのなかま

16

19

9 その他(調査対象外)

0

65

合計

-

230

840

(注釈)セミのなかまは2015年、新たに調査対象としました。

千代田区生きもの発見マップ2015

画像:千代田区生きもの発見マップ2015

千代田区生きもの発見マップ2015(PDF:708KB)

参加者の主な感想

  • 東京は都会なのに生き物が多くておどろいた。
  • セミの鳴き声をきいて、今年も夏がきたと思いました。
  • 初めて、カエルを見て、おどろきました。
  • 鳴き声の違うセミ(3種)くらいが鳴いていた。
  • 千代田区でも探すとススキはそれなりに見つかります

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課企画調査係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4255

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?