• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 建築 > 建築物解体工事計画の事前周知要綱の概要

ここから本文です。

更新日:2014年11月7日

建築物解体工事計画の事前周知要綱の概要

  • 解体工事を行う場合、事前に「石綿(アスベスト)の調査」、「ねずみの生息調査」、「標識設置」と「住民説明」が必要です。
  • 区にも報告する必要があります。

石綿(アスベスト)の調査、ねずみの生息調査、標識の設置、住民説明(町会を含む)および区への報告は、発注者等(解体工事に関する請負契約の発注者、元請け業者、下請け業者、または請負工事によらないで自らその工事をする者)が行います。

対象

解体床面積80平方メートル以上の建築物の解体工事

標識の設置

(1)表示内容

  • 工事の概要
  • 現場責任者の氏名、連絡先
  • 石綿(アスベスト)の有無

(2)設置期限

解体工事開始の1か月前までに設置してください(様式1)。

近隣への説明

(1)説明事項

  • 工期、解体方法、作業時間
  • 安全対策、公害防止対策
  • 車輌の通行経路
  • 石綿(アスベスト)の有無、除去方法
  • ねずみの生息状況、駆除など

(2)説明期限

  1. 高さ20m超かつ解体床面積3,000平方メートル以上の建築物の解体
    解体工事開始14日前までに説明してください。
  2. その他の解体
    解体工事開始5日前までに説明してください。

(3)説明範囲

  1. 木造…解体建物の敷地境界から、10m
  2. その他のもの…解体建物の敷地境界から、解体建物の高さの範囲
    範囲に敷地の一部がかかれば、全体(事業所・マンション等)が説明対象です。
  3. 町会…上記1、2の範囲内に含まれる町会です。

石綿(アスベスト)・ねずみの生息調査

  1. 石綿(アスベスト)の除去は、法・条例等を遵守すること。
  2. ねずみの生息が分かった時は、解体工事前に駆除を行うこと。

区長への報告

  1. 標識を設置したときは、設置後1週間以内に区長へ報告してください(様式2 第6条関係)。
  2. 説明を行ったときは、速やかに区長へ報告してください(様式2 第7条関係)。

発注者等の責務

  • 発注者等は、関係法令等を遵守するとともに、次の各号に掲げる事項に配慮してください。
  • 低騒音、低振動型機械の使用
  • 仮囲い、養生シート等の危害防止措置
  • 散水等の粉じん飛散防止措置
  • 防音シート、防音パネル等の騒音防止措置
  • 通行人の安全確保のための誘導員の配置

有害物質について

石綿(アスベスト)、ポリ塩化ビフェニル、フロン類等の人体または環境に有害とされる物質がある場合、適正に処理してから解体工事に着手してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課公害指導係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4254

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?