• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 建築 > 建設リサイクル法の届出

ここから本文です。

更新日:2016年6月14日

建設リサイクル法の届出

特定建設資材を用いた建築物の解体工事や特定建設資材を使用する新築工事等で、一定規模以上の工事(対象工事)は、基準に従って工事現場で分別(分別解体等)し、再資源化をすることが義務付けられています。

事前届出

届出部数

2部
(注釈)工事着手の1週間前までに提出してください。

添付書類

案内図、工程表、設計図または写真等

区では、アスベストの飛散防止対策として、建設リサイクル法による解体届の提出された建築物について、吹付材のサンプルを採取してアスベストの含有調査を行っています。これにより、アスベストの検出漏れなどによる飛散を未然に防止しています。

特定建設資材

  • コンクリート
  • コンクリート及び鉄から成る建設資材(プレキャスト鉄筋コンクリート版など)
  • 木材
  • アスファルト・コンクリート

対象建設工事

規模

区取扱い

東京都取扱い

建築物の解体床面積の合計

80平方メートル以上

10,000平方メートル以下

10,000平方メートル超
建築物の新築・増築の床面積の合計

500平方メートル以上

10,000平方メートル以下

10,000平方メートル超
建築物の修繕・模様替(リフォーム等)、請負代金の額 1億円以上 既存の建物の床面積が10,000平方メートル超で1億円以上
建築物以外のものの解体・新築等(土木工事等)の請負代金の額 500万円以上 10,000平方メートル超の建築物の敷地内で500万円以上で施工する工作物

お問い合わせ

環境まちづくり部建築指導課構造審査係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4310

ファクス:03-3264-4792

メールアドレス:kenchikushidou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?