• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 住まい > 助成 > アスベスト対策助成等

ここから本文です。

更新日:2016年11月1日

アスベスト対策助成等

建物には、断熱や耐火被覆のための吹付材が、天井や壁に使われ、その中にアスベストが含まれていることがあります(平成18年9月以降、アスベストの使用は禁止になりました)。
アスベストが含まれた露出吹付材などが、損傷・劣化して、大気中にアスベストの繊維が飛散すると、肺がんや中皮腫などを引き起こす恐れがあります。

区では、区民の健康被害の予防を図ることを目的に、以下の3つのアスベスト対策を実施しています。

申請にあたっては、すべて事前相談が必要となります。まずお電話で問い合わせください。申請書等は事前相談の際にお渡ししますので、添付していません。

アスベスト調査員派遣

区で委託したアスベスト調査員を派遣して、建物に吹付材が有るかどうか、調査します。吹付材が確認された場合、吹付材からサンプルを採取して、アスベストが使われているか調べます。調査結果は、報告書にまとめてお渡しします。詳しくは、千代田区アスベスト対策のご案内(PDF:249KB)をご覧ください。

対象となる建築物

区内の民間建築物

必要書類

図面、写真、登記事項要約書等
(マンション等の場合は議事録等が必要になります。詳しくはお問い合わせください)

申込期間

平成28年4月1日から平成28年12月14日
(ただし、予算額を超えた場合、期間内でも終了する場合もあります)

調査費用は原則無料ですが、建物の規模等によってはご利用できない場合があります。

アスベスト含有調査助成

建物規模や吹付材の場所等によっては、アスベスト調査員派遣を行えない場合(部分など)があります。その場合、調査費用を1棟につき25万円を限度に助成します(調査に際しては、いくつかの条件があります。お問い合わせください)。

対象となる建築物

区内の民間建築物

申込期間

平成28年4月1日から平成28年12月14日まで

アスベスト除去工事助成

アスベスト除去工事の助成工事費用(消費税を除く)の3分の2を、限度額の範囲内で助成します(1,000円未満は切り捨て)。

対象となる建築物および助成限度額

  1. 住宅の駐車場、倉庫等
    1棟につき100万円
  2. 分譲・賃貸マンションの共用部分(廊下等・機械室・受水槽室・駐車場等)
    1棟につき100万円
  3. 機械式立体駐車場
    1棟につき1,400万円

工事に際しては、業者選定方法などいくつかの制約がありますので、事前にお問い合わせください。

申込期間

平成28年4月1日から平成28年9月30日まで
(注意)アスベスト除去工事は、平成28年12月28日までに完了してください。

吹付アスベスト対策要綱他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部建築指導課構造審査係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4310

ファクス:03-3264-4792

メールアドレス:kenchikushidou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?