• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > イベントカレンダー > 特別展 大正モダーンズ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~

ここから本文です。

更新日:2018年4月20日

特別展 大正モダーンズ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~

新しい文化が花開いた大正時代
マスメディアの発達や印刷技術の革新により、出版界が隆盛し新しい文化が花開いた大正時代。竹久夢二や杉浦非水など多くの画家が、小説や雑誌の挿絵、書籍の装幀や商業デザインを手がけました。また、この時代は、銀座をはじめとする東京を中心に、キネマ(映画)、カフェ、モダンファッションなど、さまざまな大衆文化が浸透した時代でもあります。

画像

杉浦非水『東京』(2巻第3号)/1925(大正14)年

日時

2018年6月8日(金曜日)から2018年6月17日(日曜日)午前10時~午後8時
全日程:6月8日(金曜日)~8月7日(火曜日)
土曜日は午後7時まで、日曜日・祝日は午後5時まで
入室は閉室の30分前まで
6月18日(月曜日)、7月16日(月曜日・祝日)は休館

会場

名称

日比谷図書文化館1階特別展示室

住所

日比谷公園1-4

内容

雑誌や装幀(そうてい)、パンフレットやパッケージデザインなど、いまなお輝きを放つ大正~昭和初期のさまざまなグラフィック・デザインを紹介します。

費用・料金

区内在住者、中学生以下、障害者手帳などをお持ちの方とその付き添いの方1名は無料、高校・大学生200円(各種証明書の提示が必要)、その他の方300円

お問い合わせ

日比谷図書文化館
電話番号:03-3502-3340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?