トップページ > 健康・福祉 > 健康 > 栄養・食育 > 千代田区健康づくり協力店に登録しませんか

更新日:2020年9月7日

ここから本文です。

千代田区健康づくり協力店に登録しませんか

画像:健康づくり協力店登録証

区では、食を通じた健康づくりを推進するために、飲食店・そうざい販売店を食べ活応援「千代田区健康づくり協力店」として登録する制度を推進しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テイクアウトやデリバリーを実施しているお店も多くなっているかと思います。そのような中で「栄養バランスの良いメニュー」や「野菜たっぷりメニュー」など、健康を考えたメニューを提供しているお店を区のホームぺージ上でご紹介します。

「協力店」になってお店自慢のメニューで区民の健康づくりに貢献してみませんか。

随時、協力店のご登録を募集しています。

千代田区健康づくり協力店登録店募集案内(PDF:296KB)

千代田区健康づくり協力店一覧

登録店紹介

【店名:小岩井農場TOKYO】

  • 健康配慮メニュー(やさいたっぷりメニュー)
  • 小岩井農場産牛100%ハンバーグセット(ハンバーグ、サラダ、ライス、スープ)
    • スマートミール認証
    • 野菜量 約150グラム

写真:小岩井農場ランチメニュー画像:野菜たっぷりメニューロゴマーク

【店名:四川豆花飯荘 東京丸の内ビル店】

  • 健康配慮メニュー(やさいたっぷりメニュー)
  • バランスランチセット(麻婆豆腐、温野菜サラダ、ライス、スープ)
    • スマートミール認証
    • 野菜量 約180グラム

写真;四川豆花荘ランチメニュー画像:野菜たっぷりメニューロゴマーク

【店名:うまいもんどや】

  • 健康配慮メニュー(やさいたっぷりメニュー)
  • ランチ:メンチカツ定食(メンチカツ、冷ややっこ、味噌汁、ご飯、漬物)
    • 野菜量 約160グラム

写真:うまいもんどやランチメニュー画像:野菜たっぷりメニューロゴマーク

画像:野菜たっぷりメニューロゴマーク「千代田区健康づくり協力店」の基準では、やさいたっぷりメニューは、1食で野菜120グラム以上が摂れるメニューです。

画像:スマートミールロゴマークスマートミールとは、健康に資する要素を含む栄養バランスの取れた食事の通称です。主食・主菜・副菜がそろい栄養バランスのとれた「健康な食事」(通称スマートミール)の認証を受けているお店にも登録していただいています。

千代田区健康づくり協力店の登録方法および保健所の支援内容は次のとおりです。

対象(登録条件)

千代田区の飲食店営業者、そうざい製造業者および給食施設等

登録のコース

  1. 栄養成分表示(熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量等)
  2. 健康配慮メニューの提供(食べ活応援メニュー、やさいたっぷりメニュー、塩分控えめメニュー)
  3. 栄養情報提供(卓上メモ、リーフレットの配布)
    詳しい基準等は、健康づくり協力店登録募集案内をご確認ください。

登録までの流れ

  1. 登録するコースを選択してください。
  2. 保健所に、千代田区健康づくり協力店登録申請書(PDF:103KB)を提出してください(郵送またはファクスでも受け付けています)。
  3. 協力内容を保健所が確認します。
  4. 千代田区健康づくり協力店に登録し、登録証を交付します。
  5. 登録を変更・辞退する場合は千代田区健康づくり協力店登録変更・辞退申請書(PDF:64KB)を提出してください(郵送またはファクスでも受け付けています)。

保健所の支援内容

  • お店を区のホームページで紹介します。
  • メニューの栄養価計算をします。
  • 表示の方法についてアドバイスします。
  • 健康配慮メニューの提供についてアドバイスします。

負担費用

無料

実施(受付)場所

千代田保健所健康推進課栄養食育係

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

千代田保健所健康推進課栄養食育係

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14 

電話番号:03-5211-8177

ファクス:03-5211-8192

メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?